ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

うさぎちゃん つきへいく」 みんなの声

うさぎちゃん つきへいく 作・絵:せな けいこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2002年09月
ISBN:9784323031828
評価スコア 4.32
評価ランキング 13,501
みんなの声 総数 21
「うさぎちゃん つきへいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 月はどんなところ

    月に行きたいなと思っていたうさぎのところに、親切な宇宙人がやってきて、宇宙船で月に連れて行ってくれるお話でした。
    この薬を飲むと、息ができるよというところは、なんだか現実的だなあ。
    ほかのところはそうでもないのにね。
    しかしながら、せっかく月に連れてきてもらったのに、ウサギがいないと知って大泣きのウサギちゃんでした。
    忘れ薬をのんだので、またもや、月に行きたいなあと思っているようですね。

    掲載日:2016/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • わすれぐすり

    • サマさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    十五夜の夜。月にうさぎがいると聞いたうさぎちゃん。月の世界へ行ってみたいなー。とつぶやきます。
    すると、宇宙人が願いを叶えてくれます。しかし、月に行ってみるとうさぎがいないことを宇宙人から知らされ、号泣・・・
    大人の私が笑ってしまいました(笑)
    あまりに泣くので困った宇宙人が「忘れ薬」を飲ませて眠らせた状態で地球に送ってくれます。

    そして、再び月を見てつきに行ってみたい・・・と。

    なんとも心温まるお話でした。

    娘が気に入って、何度か繰り返し読みました

    掲載日:2014/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい旅

    せなけいこさんのうさぎちゃん、とてもかわいいです。
    娘も満月の影を見ては、うさぎさんだと喜びます。
    うさぎちゃんも、自分と同じうさぎが月にいるとは、とても会いたかったのでしょう。宇宙人が出てきて薬を飲ませるというユニークさが
    お気に入りです。

    掲載日:2012/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすが、せなさん

    さすが、せなさん!!といった感じの絵本でした。

    うちゅうじんにつれていかれて月にいったはいいですが

    そこにはいるはずのうさぎがいない。

    うさぎがいると思っていたのに、何でいないんだ、

    悔しい・・・。

    そんなこんなでだだをこねてると

    ある薬を飲まされ。

    その展開がいかにもせなさん、と言った感じでした。

    掲載日:2012/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさぎと宇宙人

    月に行ってみたいうさぎの願いを宇宙人が叶えますが、うさぎちゃんはわがまま(?)を言って困らせます。宇宙人に連れ帰ってもらい、すっかり忘れ薬で忘れてしまうのですが、懲りずにまた「月にいきたい」という姿が面白いです。

    お化けはよく出すかたですがとうとう宇宙人まで!(笑)意外に良い性格の宇宙人なので、怖くありません。

    娘も気に入って読んでいたので良かったです。文章も短いので読みやすいし、2歳くらいからが最適かと思います。

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 相変わらずシュールです♪

    せなけいこさんの絵本大好きです。
    大人が読んでもかわいくってくすぐられる、シュールでナンセンスなかんじがなんとも。
    そうかと思うとはっと考えさせられるテーマがあるお話があったり、本当にどれも素敵です。

    さて今回読んだうさぎちゃんシリーズは「うさぎちゃんつきへいく」。

    つきへ行ってみたいってうさぎちゃんが言ってたら、宇宙人が聞いていてほんとに連れて行ってくれました。
    でも行ってみた月は何の飾りっ気もないし期待していた月のウサギはいないし‥
    泣き出すうさぎちゃんに困り果てた宇宙人、なんと忘れ薬でうさぎちゃんの記憶を消してしまい家に帰してしまいます(笑)

    この強引なやり方、子供の想像とはかけ離れているであろう月面、そして宇宙人の手が一本だったり二本だったりする姿、たまりません♪

    最後のページでうさぎちゃんは月に行った事なんてすっかり忘れて「月に行ってみたいなー」「ぼくも」なんて無邪気に言ってます。

    4歳の娘はこのうさぎちゃんのとぼけたページがとってもお気に入り。
    なんども繰り返させられます(笑)

    掲載日:2010/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさぎがお餅を!

    お月様では、うさぎがお餅をついていると思っている私は、嬉しくなっ

    てしまった絵本です。可愛らしい2匹のうさぎちゃんが交互にお餅を

    搗いている姿に微笑んでしまいました。貼り絵の色彩にとても夢があっ

    てまたまたそう思ってしまった私です。

    宇宙人の二人もとても宇宙人らしく表現されて(?)いて、きっと宇宙

    人ってこんなんだろうなって想像するのも楽しかったです。

    二人の宇宙人の思いやりにも地球人と変わらないので安心してしまいま

    した。

    掲載日:2010/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 現実と非現実の混ぜ具合がおもしろい

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子1歳

    「うさぎとつき」当然のような始まりなのに、とんでもない展開!!
    月にウサギはいないという現実的な部分と宇宙人、物忘れの妖しげな薬という空想的な部分がミックスされて面白いです。
    2さいの娘に読みましたが、6歳の姉と私の方が楽しんでいました。ちょっと変わったせなさんの作品が楽しめます。

    掲載日:2009/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい絵本です

    月の世界へ行ってみたいと願ううさぎちゃんの前に、何と宇宙人が!!
    このビックリな展開に笑えました。
    念願叶って月に行けたうさぎちゃんは、果たしてお餅をつくうさぎを見れたのか!?
    子供もビックリ展開に負けず、楽しく読んでいました。
    月に行くなんて、想像するだけでもワクワクしますね。

    掲載日:2009/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • せなけいこワールド全開!

    • モコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    十五夜の日に月にいるうさぎに会いたいなぁと空を眺めていたうさぎちゃん。そこへ宇宙人がやってきて親切にもうさぎちゃんの願いを聞き入れ月に連れて行ってくれます。果たしてそこには、もちをつくうさぎちゃんがいたのでしょうか?

    周りに「せなけいこ」さんのファンというお父様がたがたくさんいますが、せなさんの絵本は他の方には絶対に描けないユニークさがあり、癖になると思います。この絵本もファンタジーとは言い難い内容ですが、そこがブラックユーモア的でとても面白いです。うさぎちゃんに泣かれておろおろしている案外優しい宇宙人さんに好感が持てます。他にはない楽しい絵本です!

    掲載日:2009/03/12

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット