しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ガンジイちゃんのつぼ」 みんなの声

ガンジイちゃんのつぼ 作:長崎 源之助
絵:石倉 欣二
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1995年06月
ISBN:9784591047002
評価スコア 4
評価ランキング 22,265
みんなの声 総数 1
「ガンジイちゃんのつぼ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 公害への怒り

    公害のためにすっかり様変わりした足尾銅山のそばで、頑固なじいさんが焼物を始めた。
    ガンジイと呼ばれる頑固者のじいさんは、焼物には適さぬ土で、売り物にもならない焼物を作り続ける。
    その名も公害焼。
    およそ観光名物になりえない作品を創り続けるのは、足尾銅山の公害対策を訴え続けた田中正造の生き方に感銘を受けたからでした。
    鉄道写真を撮るために訪れた良太、正体不明の少女アキノ、暴走族の落ちこぼれ青年赤毛のアンがドラマを展開します。
    廃坑になった足尾銅山、第三セクタになった鉄道、時代に埋もれていくような場所ですが、日光に近いこともあり、息子は小学校の修学旅行に訪れた場所でもあります。
    公害問題という社会問題は、少し身近ではなくなってしまったかもしれませんが、高度成長期時代の病巣は改善されたわけではありません。
    児童向けに書かれた物語の中で、長崎源之助さんは熱く語りかけています。
    この本が絶版というのはさびしい気がします。

    長崎源之助さんの訃報を新聞で見かけて、未読の書籍を探し始めました。
    戦争、原爆、公害、…。
    社会をしっかりとした視座から捕え続けた長崎さんの作品を、埋もれさせてはいけないように感じています。

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット