たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ノンフィクション 科学の扉 アホウドリに夢中」 みんなの声

ノンフィクション 科学の扉 アホウドリに夢中 作:長谷川博
出版社:新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年03月24日
ISBN:9784406032445
評価スコア 4
評価ランキング 22,256
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アホウドリという鳥を知っていますか?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    児童向けに書かれているノンフィクション《科学》の本です。
    科学といっても、この本はアホウドリに半生を掲げている作者の夢とロマンと努力の日々をつづったもので、
    どちらかというと「生き物係日誌」のような感じでした。

    児童向けに書かれてはいるものの、お薦めできるのは小学校高学年以上のお子さんです。
    やはり中学年以下だと、よほど興味がないと内容を把握するのは難しいと思います。

    アホウドリという名前は聞いたことはあっても、
    (この本でも紹介しているように)希少動物であり保護動物なので、なかなか本物を見るということはありません。
    実をいうと私もこの本を読むまで、名前は知っているものの、その存在は何となくしか知りませんでした。

    この本には、たくさんのアホウドリの写真(研究成果や作者がどんな小屋で観察研究をしているのかなど含め)がたくさん載っているので、この本を手にしたことで、また新たなの“アホウドリ”ファンができるかもしれませんね。
    ただ、作者はものすごい「アホウドリ・ファン」で、その想いからいろいろなことをやっているので、
    内容を堪能したり、受け入れたりするのは難しいかもしれませんが、こんな人がいるんだ。希少動物にはこんな風に人が携わっているんだ。ということを『知る』だけでも価値はあると思います。

    ちなみに私がこの本で一番心に残ったことは、
    “アホウドリ”は、この相手と決めると片方が死んでしまうまで同じ『ツガイ』でいるということでした。
    鳥の世界って、夫婦の愛情が深いんですね。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット