ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

土佐弁*名作昔ばなし ちゅーとにゃーときー」 みんなの声

土佐弁*名作昔ばなし ちゅーとにゃーときー 再話・絵:デハラユキノリ
出版社:長崎出版
本体価格:\1,400+税
発行日:2012年01月
ISBN:9784860954758
評価スコア 3.78
評価ランキング 29,391
みんなの声 総数 8
「土佐弁*名作昔ばなし ちゅーとにゃーときー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「土佐弁」というタイトルに目が行き開きました。
    私は、故宮尾登美子先生の作品が大好きで、絵本では「にちよういち」がお気に入りです。
    大河ドラマに幕末ものが出てくると、坂本龍馬役の方のセリフに聞き入る気に入りようです。

    名作昔話ということで、サクサク読み進みました。
    なんて優しいおじいさんなんだろうと感激して。
    そして、お約束のさるの恩返し。
    一文銭を持っていることで大金持ちになって、めでたしめでたしかと思いきや、・・・・・・。

    ここから、豹変してしまうおじいさんとおばあさん。
    ねこのにゃーとねずみのちゅーのパニック状態の表情に大爆笑!

    最後は、よかったよかったで、みんな満面の笑みですが、このおじいさんとおばあさんが、ただの欲張りに見えてきて、変な笑いが出てしまいました。

    この作品は、是非練習して、お話会で読んでみたいと思いました。

    掲載日:2015/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めて読みました

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    名作昔ばなしとありますが私は初めて読む知らないお話でした。
    後半が怖かったです…。
    おばあさんにしてもにゃーにしても脅すときの道具として包丁って…。
    こどもの絵本としては私はちょっと苦手に思いました。
    ハッピーエンドはハッピーエンドです。

    掲載日:2014/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • クセになりました

    1ページ目から、なかなかインパクトのあるイラストです。

    最初は、「少し苦手かも・・・」と思ったのですが
    物語と絵がマッチしていて、
    読んでいるうちにクセになりました。

    動物も愛嬌があって可愛らしく、楽しい気持ちになります。

    昔ばなしは沢山知っている気でいましたが
    まだまだ読んだことのないお話がたくさんあるなと思いました。

    掲載日:2014/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 土佐弁のべったりした感覚と、ハデ目の構成と、濃い目の絵。
    デハラユキノリさん、ただ者ではない。
    おじいさんが猿を助けようとしたときに、暴発した漁師の鉄砲。
    おじいさんが助けた猿にもらった金持ちになる一文銭をくすねた犯人。
    一文銭の奪還方法。
    なんだかすごいことになって、最後には土佐のカツオも海で飛び跳ねて、お祭り騒ぎの展開で、楽しめます。
    でもなんといっても土佐弁の味わいが、この絵本に合っているのだろうと思いました。

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 土佐弁の昔話 ちゅーとにゃーときー
    お話しは さるのきーが、猟師に鉄砲で撃たれそうなところを 助けてくれた おじいさんに お礼に いちもんせんをあげると
    なんと 大金持ちに・・・
    何処かで聞いたような 昔話が いくつか混ざっていて ちょっと・・・  おばあさんが ねこのにゃーをおどして なくなったいちもんせんを見つけてこいと言うところは こわい 
    このおばあさんが こんなこわい姿に   そしたら ねこのにゃーはネズミのちゅーをおどかすのです
    こんな お話の展開に   せっかく 土佐弁の昔話が 台無しです
    ちょっと 後味の悪いお話しでした  
    絵も もひとつ好きに慣れませんでした

    試し読みさせていただいたのに 期待はずれでした!

    掲載日:2013/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 土佐弁

    土佐弁で読むのですが、ニュアンスがわからないので適当に読みました。一文銭がとても羨ましくなりました。隣から一文銭が出てきたのは昔話ならそうかなあって思いましたがいつもの欲張りじいさん、欲張りばあさんとはうたってなかったのでちょっと気になりました。めでたし、めでたしでよかったです!

    掲載日:2013/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかっちゅーにゃー(笑)

    • わにぼうさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、男の子4歳

    おじいさんが、猟師に撃たれそうになっていたサルを
    助けたお礼にもらったもので・・・とまぁ定番の話では
    あるのですが、絵もお話も面白い〜!

    絵はよしながこうたくさんのような「濃い」絵柄。
    そして、土佐弁は思ったよりは違和感なく読めました。

    ケガをしてまで助けたサルからお礼にともらった『一文銭』が
    ある日、突然無くなってしまうと・・・
    「三日以内ぞ、わかっちゅーにゃー」(笑)

    おばあさんも、にゃーも最高!
    突然、ラストにきーが増えてる?
    いいじゃにゃ〜よ、そういう細かいところは。

    ちゅーのためにも、一文銭の管理は厳重にして欲しいですね。

    掲載日:2012/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読んでもらいたい

     方言のところが、読むのが難しいです。自分で読むより、読んでもらって楽しみたいなと思いました。

     「いちもんせんを、さがしてこい」と、おばあさんがねこを、ねこがねずみをおどす場面は、けっこうこわいものがありました。こんなところは、昔話らしいなと思いました。
     聞いたことのある昔話が、いろいろまざっている感じがしました。

     人間味あふれる、チュー、ニャー、キーの顔がおもしろかったです。

     

    掲載日:2012/02/14

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット