1日10分でせかいちずをおぼえる絵本 1日10分でせかいちずをおぼえる絵本
作: あきやま かぜざぶろう  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ライオンはドイツ、獅子舞は中国、クジラはロシア…… 世界中の国々の場所と大きさが、かわいいイラストでたのしくおぼえられる絵本。

りんご りんご りんご りんご りんご りんご」 みんなの声

りんご りんご りんご りんご りんご りんご 作・絵:安西 水丸
出版社:主婦の友社
本体価格:\850+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784072503690
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,142
みんなの声 総数 89
「りんご りんご りんご りんご りんご りんご」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

89件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • りんごりんご…

    2歳くらいの子が喜びそうです。

    りんごりんごりんごりんご…といつまでも口ずさみそうです。
    きっと、うちの子なら、全部覚えて楽しんだだろうな。と思います。

    安西水丸さんの絵は、シンプルでも味があります。
    モグラが地面にリンゴを押してもどしてくれるページがほほえましいですね。

    掲載日:2017/10/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • 妹に読み聞かせしてくれます

    • はれんぼさん
    • 30代
    • その他の方
    • 大阪府
    • 女の子2歳、女の子0歳

    タイトルを読んだだけでいいリズム。
    歌を歌うような感じで読み聞かせをしています。
    6ヶ月の娘に読んでいます。
    本の表紙を見ただけでも喜んでいます。
    2歳のお姉ちゃんも大うけです。
    やはりリズムが耳に残るのか、本があってもなくても
    妹に向かって読んで?あげています。
    本人は、「りんごりんごりーんご♪」と歌いながら、
    ダンスまで披露してくれます。
    同じ作者さんの「がたんごとん」よりもお気に入りです。
    内容がどう、というよりは、
    絵本への入門、といった感じで楽しめると思います。
    親も読んでいて、楽しいですよ!

    掲載日:2008/09/05

    参考になりました
    感謝
    2
  • お世話になりました

    安西水丸の、「がたんごとん がたんごとん」は、毎日のようにお世話

    になりました。生まれてすぐに手術をして数ヶ月の間、泣かせないよう

    に医師から言われていたので、一日中交代で抱っこして泣かせないよう

    してきた孫です。「がたんごとん がたんごとん」で、泣き止んだ孫な

    ので本当にお世話になった絵本です。「りんご りんご りんご りん

    ご りんご りんご」も、孫のお気に入りになりました。もう、今はど

    んなに泣いても大丈夫な孫ですが、この絵本は、笑っていられる絵本で

    す。「どこいくの けろけろ ぴょーん」にも笑っている孫です。

    ぶらんこの大好きだし、美味しそうな果物にも食い入るように見ていま

    す。好きな果物ばかりで、嬉しいようです。

    赤ちゃんからお薦めの絵本です。

    掲載日:2010/07/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • まるで転がるように☆

    5歳の娘がまるで転がるように
    りんご りんご りんご・・・・・☆
    と早口で唱えます。

    こちらまで、頭の中をりんごと言う言葉が
    呪文のように繰り返し転がっています。

    リンゴの表情にもご注目。
    何とも無愛想なんですがそこがかわいかったりします。

    おはなし会で楽しむペープサートにも出来そうだな。
    なんて考え中。

    子どもたちと一緒に唱えたい、りんごりんご・・・。

    小さな子どもさんから文字を読めるようになった子どもさんまで
    幅広く楽しめる1冊ですね。
    おすすめです。

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • りんご? ごりん?

    最近私自身絵本が好きになり、
    絵本を選ぶときは
    私が読んでいて楽しいものを選ぶようにしています。
    読み手が楽しければ、
    聞き手も楽しさが伝わりますよね。

    りんごりんごりんご

    何度も言っていると
    「りんご」なのか
    「ごりん」なのか
    わからなくなってきます。

    りんごが転がっていくお話なので、
    「りんご」でも「ごりん」でもいいんだと解釈しています。

    みなさんも声に出してみてください。
    楽しくなりますよー。

    りんごりんごりんごりんごりんごりんごー。

    掲載日:2009/04/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • お気に入り

    『がたんごとん』が大好きだったので、この本を1歳の頃に買ってあげました。始めの頃は少し喜ぶくらいだったんですけど、今ではこの本の虜になっているようです。

    私が『ある日りんごがころんとおちた』って言うと『い〜あ!い〜あ!い〜あ!』(りんご・りんご・りんご )と大きな声で言ってみたり、その後は『おっとっと』とか『わー』とか・・・話を覚えてしまって私が読む前に読まれてるって感じです。

    今では無くてはならない本になってしまいました。

    掲載日:2008/10/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 機嫌の悪かった子どもが「りんごりんごりんごりんごりんごりんご」と読んで聞かせるとクスリと笑い、何度も言っているうちに大笑い、もぐらさんが押し返す場面では、もぐらさんと一緒に指でりんごを押していました。がたんごとんの絵本が楽しめたら、次はこの絵本をすすめます。1歳くらいの子どもにすすめます。

    掲載日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • りんごの可愛い冒険

    林檎が主人公の赤ちゃん絵本です。

    良い色の林檎ですね。
    木から落ちて、りんごりんごりんごりんごと転がって、りんごの可愛い冒険が始まります。

    ブランコに乗って、落っこちて転がって、穴に落ちたら、・・・・・・。
    私はここが一番好きです。

    色とりどりの果物たちのピクニックも素敵です。

    赤ちゃんは、りんごの形と色と名前をしっかり覚えちゃうでしょう。
    他の果物の名前も分かるかな?

    はっきりとした色彩で描かれているので、あかちゃんにも見えやすいと思います。

    林檎の美味しいこの季節、お子さんと読んでみてはいかがでしょう。

    掲載日:2015/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • りんごりんごりんご☆

    りんごという言葉でいろんな表現ができて面白かったです!
    絵もシンプルでなにより!
    最後の方りんごちゃんの表情が変わってきたのがよかったです
    ずっとにこにこしてたお顔のほうが嬉しかったかなぁ〜と思ったんだけど
    一人でさびしかったのかな?みんなにあえて嬉しいね♪

    掲載日:2015/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • りんごの冒険

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳3ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    りんごがコロコロ冒険に!
    とってもシンプルに描かれているので、赤ちゃんから楽しめそうです。
    最近は少し長いおはなしでも聞いていられるようになったので、息子には少し物足りなかった様です。
    読んで欲しいと持ってくる事はほとんどありませんでした。

    掲載日:2015/01/06

    参考になりました
    感謝
    0

89件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



道端にいるカエルが、実はカエルをやめたがっていたら…?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット