うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊

バルボンさんのおしごと」 みんなの声

バルボンさんのおしごと 作・絵:とよた かずひこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年7月
ISBN:9784752001331
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,149
みんなの声 総数 35
「バルボンさんのおしごと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • バルボンさんお仕事まにあったかな?

    とよたかずひこのワニのバルボンさんシリーズが、ほんわかとして面白いので選びました。動物園に出勤してお仕事をする設定がユニークでユーモアがあってわくわくしました。仕事が終わって、バルボンさんも保育園に向かうのですが、さくらせんせいとデートする為だったんですね・・・・・・・
    こどもの日に東山動物園に行ったのですが、駐車場がいっぱいだったので、諦めて帰ってきました。その日はかなり渋滞してたからバルバンさんは、遅刻しなくて行けたかなあと、そんなことを考えながら読んで、楽しく読めました。孫たちにも読んであげたいと思いました。

    掲載日:2017/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • バスから降りたバルボンさんが向かう先は動物園、子どもが「バルボンさん、バス」と言って持ってきます。バルボンさんは独身ですが、勤務後は、ゾウさん夫婦やシロクマさん夫婦と一緒に保育園に向かいます。適当に力の抜けた筆致、長くない文、何度も子どもに読んで聞かせましたが、まだまだ飽きないようです。

    掲載日:2017/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • バルボンさんの人生

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    バルボンさんシリーズです。
    バルボンさんのおしごとって、動物園で「ガオガオーン」と口を開けて観客サービス(?)することだったんですね。おもしろい発想だと思います。動物園に行ったとき、ちょっと動物を見る目が変わっちゃうかも。
    バルボンさん、見るだけで癒されますバルボンさんシリーズを読んでいると、一匹のワニの人生を見ているようで、だんだん親しみを覚えてきます。

    掲載日:2016/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい

    ワニのバルボンさんをはじめ、ゾウ、ごりら、カンガルーなどがどんどん乗り物に乗ってやってきます。
    いろんな動物が芸をして喜ばせます。
    その喜ばせることがおしごとなのです。
    動物園の森の中に動物の子供たちの保育園?みたいなのがあり、そこに預けて動物の親たちが働いている(芸を見せる)ということなのです。
    その発想がとても面白くて、子供は何回もこの絵本を借りてきます。

    掲載日:2016/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物園

    子供が選んできた絵本です。
    動物園に動物が「出勤」する、という発想が驚きました。
    そして、動物の保育園もあります。
    「ありえない」世界なのですが、ドタバタにならずほのぼの系なのは、とよたかずひこさんだからなのでしょうね。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仕事なんだ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    動物園のみんなの愛想のいいこと!
    こんな動物園、大人気間違いなしだと思います。
    私も家族で行きたいです。
    …って動物のみなさん、これお仕事なんだ!?
    お仕事と言うことでこんなにもサービス満載、愛想の嵐なのでしょうか。
    動物のみなさん、ご苦労様です。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物大好き。

    『動物の家族が、それぞれバスや自転車で動物園にやってきます。
    動物たちの仕事場、動物園です。
    みんなが出勤したら、さあ、動物の開園です。
    動物たちは張り切って仕事をし、お客さんは大喜び。
    そして動物園が閉園すると、動物たちは森の保育園に、子どもたちをお迎えに行きます。
    また明日。わにのさくら先生とバルボンさんは、これからデートです。』
    保育園で「バルボンさんの絵本が大好きなんですよ。」ときき、購入した絵本です。探してみたところシリーズで何冊もあり、迷いましたがこの一冊をチョイス。
    しかし、どうやら興味があるのは「バルボンさん」だけだったらしく、他の動物が出てくるところは無反応。
    しまった、と思いましたが、動物園に行ったあと読むと、ちゃんと他の動物にも興味を示すようになりました。
    もともと動物大好きな息子です。
    何度も読んでいると、きっともっともっと楽しくなると思います。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い設定

    幼稚園で読んでもらったらしく、図書館でも探して借りました。

    わにのバルボンさんも私達人間と同じように仕事に行きます。
    そして仕事を終えると、保育園に子ども達を迎えに行きます。
    面白い設定です。

    娘は、自分たちといっしょだねと喜んでいました。

    掲載日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • お話が広がって楽しいです

    とよたかずひこさんが大好きな娘。
    「ももんちゃんとなっとうさんとかの絵と同じや!」とバルボンさんシリーズに気付きました。

    バルボンさんは動物園にお仕事に通っています。動物はいろんな通勤手段で出社してきます。子どもは保育園に預けています。愉快なお話に引き込まれる娘。そして最後に「動物園行ったとき、赤ちゃんの(動物を見られる)時間決まってたやん?他は保育園おってんな…」としみじみと納得していました。「そうくる?」とびっくりしたのですが、子どもの想像力の豊かさに驚きました。

    掲載日:2011/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仕事風景

    バルボンさんの仕事風景を描いたお話です。

    動物園で過ごしているのかと思いきや、仕事場で働いているという設定が面白くて良いなぁと思いました。
    なんといっても、さくら先生とデートに出掛ける嬉しそうなバルボンさんが微笑ましかったです。

    是非シリーズで読みたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2010/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちことばで おでんもおんせん』イベントレポート

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット