たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

するするすとーん」 みんなの声

するするすとーん 作:新井 洋行
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2012年10月25日
ISBN:9784593560844
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,627
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • けっこうハラハラ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    こぐまちゃんがするするすとーんと落ちていきます。
    読んでいる私はけっこうハラハラしましたが、こぐま本人や聞いている私のこどもたちはそうでもないかな。
    こぐま本人は楽しいのかも。ジェットコースター等、好きな子は好きですしねー。

    掲載日:2016/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音遊びの絵本

    面白い音の言葉がたくさん出てきます。
    音遊びの絵本になるのかな?
    また動きがあるので、子供も食いついて見ています。
    特に、土の中を落ちて行くページは、その道を迷路のように指でたどって笑っていました。
    もっと小さい頃から読んであげても楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとがすてき

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    くまくんが散歩をしていると
    あなにおちてしまって冒険が始まります。
    解説もないのですが
    でている音のせいで迫力があってとっても楽しめます。

    リズムもよく
    読み手の腕も問われそうな一冊です。
    落ちてきたくまくんで虹がくね〜ってしてしまったり
    とってもたのしいです。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人にも!!

    「ころころぽーん」「ぐるぐるどぼーん」に続き,今回も親である大人の私がこちらの絵本を楽しませたいただきました。
    擬音だけで描かれた絵をみて楽しむ絵本で,大人も読んでみる価値があります。
    子供向けより大人向けかも。。とさえ思ってしまったり(笑)。
    ちょっとしたショートアニメでも見ている気持ちになります。
    今回も主人公のくろくまちゃんが大人目線では痛そうに思いましたが,最後はぷかりぷかりと青い風船に乗って親ぐまの元へ。
    いつもラストでにっこりさせられほっとします!!よかった〜。

    掲載日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い絵本

    4歳次女に借りました。今のこの時期に赤ちゃん向けの絵本を読んでみたらどうなるかなという興味本位で借り始めた赤ちゃん絵本ですが、4歳になってもとっても楽しいようです。6歳長女までも大喜びでした。色もカラフルで見ていてとても明るくなるし、クマの子が落ちて、虹がトランポリンのようになって、そのクマの子を受け止めるとこなんて、とっても素敵。赤ちゃんだけでなく、物語絵本を楽しめる子にも読んでみてほしいです。

    掲載日:2014/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • スピード感

     普通の絵本のように横にひらくのではなく、たてにめくっていくえほんです。
     だからクマの子どもが、「するする」と落ちていく場面はスピード感があっておもしろいなと思いました。
     「すとーん」と落ちたところが、虹の上というのもびっくりです。

     明るくきれいな色の背景と、黒いクマのコントラストが楽しかったです。動きが感じられる絵本なので、小さな子にぴったりだと思います。

    掲載日:2014/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 躍動感があります!

    縦に開くタイプの絵本なので、とても躍動感があります!

    走ったり、穴に落ちたり、弾んだり・・・。

    画面がまるで
    アニメーションのように見えるので不思議です。


    ばたばた、するする、ばふっ、ぽこん など
    音が沢山書かれているので、
    読み聞かせる際に、何通りもバリエーションを増やせそうです。

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどん落ちていく〜!!

    このお話は、とんで行った風船を捕まえようとしたこぐまくんが謝って穴に落っこちてしまって、どんどん下に落っこちていてしまいます。落ちていく際にいろいろな動物に当たったり、ドンネルを通ったりとうちの子は落ちる姿が面白かったみたいで大笑いでした。

    掲載日:2013/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純で明快!

    とってもシンプルなお話です。

    縦にして読む絵本です。

    タイトル通り、だんだん下にするする〜と

    落ちていきます。

    そしてポーンと跳ね返されます。

    カラフルな絵の中に、クロクマの親子が

    とても目立ってよかったと思います。

    掲載日:2013/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本の楽しみ方がおもしろい

    新井洋行さんの絵本のセンスがおもしろいです

    くまくんが青いふうせんを追っかけて 
    たったか たったか
    あなのなかに する するー
    擬音語のたのしさとリズムがうまくマッチしていて 
    子ども心を引きつける絵本です

    オチも安心できてくまくんがママと風船で遊んでいる姿が
    最高です!

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット