なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

もうすぐ もうすぐ」 みんなの声

もうすぐ もうすぐ 作:岡田 千晶 おかだ こう
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年11月
ISBN:9784774612676
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,433
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 寒い日にぴったりです

    雪もうさぎも大好きなので、
    最初のページを開いたときから、ふんわりと優しい気持ちになりました。

    主人公のウサギの子がとても可愛らしく小さく描かれていて、
    途中、大きな大きな白熊のおじさんが登場したときには、少しドキドキしましたが
    最後まで優しく、温かいお話でした。

    今の時期にぴったりの絵本です。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    3
  • とっても可愛い!

    うさぎの兄弟の末っ子ブブが初めての春を探そうとするお話です。ほかのお兄ちゃんたちは背も高くて、ジャンプして木に登って「春がきた」と春を見つけたのですが。ブブは大きな足音がして外出ると…。ブブの勘違いがとっても可愛いです。絵もすんごく可愛いですよ。癒されます。今まさに春をまだかまだかと待っている私たち。この絵本を読むのに、今がまさにぴったりな時期ではないかなと思います。

    掲載日:2015/03/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 背表紙で本当の春を知ったブブ。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    春を待ち遠しく思う気持ちはうさぎも人間も変わりませんね。家の中で春を待つブブとお母さんの姿を見てそう感じました。大きなクマを春だと思い込むブブ。このまま何も知らせずにクマが春だと思い込ませておきたいな。笑

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 出会えてよかった一冊

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    絵本ナビの「絵本クイズ」で試し読みをして、
    すっかり魅了された一冊。

    春を心待ちにまつブブのまっすぐな気持ちがなんとも言えず可愛らしく、
    図書館で予約をして借りてきて、
    3歳の娘と読みました。

    春がなにか、というブブの質問に
    「春になったらね、」とお母さんの説明。

    そのコトバをそのまままっすぐ受け止めるブブが、
    愛おしく感じます。

    3歳の娘はさすがにブブよりちょっとお姉さんだけあって、
    「そのおじさんは春じゃないよ!」と警告をしていましたが、

    白を基調としたまだ寒さの残る空気の中で、
    春を待ち遠しく思う気持ちはブブと同じ。

    ちょうどいい季節、ちょうどいい年齢のころにぴったりの一冊に出会え、
    娘と一緒に楽しむことができて、
    とても嬉しく思いました。

    掲載日:2015/02/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 繊細です

    繊細な絵だなとおもいました。どーんとクマが登場するシーンが迫力があってすきです。ちょっとこわいきもするけど優しい視線があって心ふるえました。春の待ち遠しい気持ちはいろんな表現がありますが、こうやってしっかり読み進めていくことで心からじーんとかんじる春があるっていいですね。

    掲載日:2015/02/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 春を知りたい!

    春を知らないウサギの子ブブのお話です。
    春を待ちわびるブブの気持ちが描かれています。
    そんなブブが出会ったのは白くまのおじさん。
    白くまを春だと思ってしまったブブが可愛らしい絵本でした。
    真冬に読んだので,早く春がこないかな〜と思いながら読みました。

    掲載日:2015/02/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 以外でした

    このお話は、ウサギの兄妹の一番末っ子が春が来るサイオンを知りたがっているお話でした。でも、小さいのでなかなか気に登ったりできなかった時に、とうとう朝早くその末っ子だけ春の正体に出会うことができました。その正体は、白クマさん!!うちの子も私も春を告げる生き物がしろくまだとは思わなくてビックリさせられました。

    掲載日:2015/02/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 寒いときに読みたいです

     冬に生まれた、子ウサギのブブは「春」を知りません。春を見つけに、外にでかけていきました。
     ブブと大きな大きな白クマの会話に、ほっこりしました。
     2匹のうしろ姿が、ほほえましいなと思いました。
     雪が残る森の中のひんやり感がつたわってくる絵が、よかったです。
     
     絵本を読み終えたとき、ほんとうに春が近づいている感じがしてきます。いちばん寒い、今の季節にぴったりの絵本だなと思いました。

    掲載日:2015/02/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • はるを知らないうさぎのブブ   お母さんは 「はるはあたたかいよ」と教えてくれました
    でもお兄ちゃんたちは 自分たちの楽しみで ブブには教えてくれません

    ブブは春を探しにゆきの道を歩いて 出会ったのは?
    なかなか この出会いがうまく書かれていて絵が優しくて ほんわかしていて 春を待つ 気持ちがうまく表現されていて 良い絵本だな〜と思いました

    春 待ち遠しいですね!  
     
    あたたかいおひさまの光や 草花 あっ! ふきのとうを見つけた時の喜びを 思いだしました

    春は それぞれに 見つけた時の喜び うれしさ 感じるものですね

    春よ来い 早く来い こんな歌も思いだします

    でも、寒い 寒い冬があるから 春が待ち遠しいのですね

    ブブは 感動的な春との出会い  シロクマさんとの出会いとうれしい経験いっぱいしましたね
    いいお話でした

    春を伝えるのに    読んであげたい絵本で〜す

    掲載日:2015/02/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小さなブブ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    春ってどんなかなと春を待つうさぎのこどもブブがまだ小さいんだなと感じてかわいらしかったです。
    春だけに限らないですが聞くよりも実際に見るのが一番です。
    ブブが会った春。やさしい春ですね。また来てね、春さん!とブブと同じ気持ちになりました。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    1

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット