なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
しろりりんさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

ねこのオーランドー」 みんなの声

ねこのオーランドー 作・画:キャスリーン・ヘイル
訳:脇 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:1992年05月
ISBN:9784834008944
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,260
みんなの声 総数 5
「ねこのオーランドー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 迫力のある絵本

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    ねこのオーランド―とその家族が初めてのキャンプに行くお話。仕事を休むところから、キャンプ地を探すところ、食料を手に入れるところなど細かく描かれます。まるで人間のキャンプのようです。家族の仲良しさが伝わってきてほっこりします。
    絵に迫力があって、わりとリアルなんですが、かわいらしさもあり、とても魅力的です。大きめの絵本なんで余計にそう感じるのかもしれません。虫もリアルです。わりと長めなので、4−5歳くらいからでしょうか。
    一度、読んでみてほしい作品です。

    掲載日:2017/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこたちのレジャー

    ねこたちが、キャンプをたてて、ピクニックしたり泳いだり、お弁当のサンドイッチを食べたり、登山したり、泳いだり。

    最後はみんなで音楽を奏でたり。

    娘はハープとアコーディオンって何?と言ってましたが、楽しめたようです。

    ただ、文章が長いです。

    掲載日:2016/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大迫力です。

    こんなに色を使っているのに目に優しい。動きもあって、猫なのに、こちらがキャンプへ行きたくなります。お父さんの姿が堂々としてかっこいいです。子ども三人というのも我が家と一緒。かわいい顔なんてしてないのに、愛らしく感じちゃいます。でも、キャンプから戻って待っていた自分の仕事、ねずみとり、をする顔は厳しいですね。大きなサイズで見ごたえたっぷり。紙質もしっかりしています。文章はちょっと長めです。5歳くらいかな。

    掲載日:2015/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこのオーランドーはりっぱなお父さんねこです
    奥さんと三びきの子猫がいます
    そして ねこのご主人もなかなか理解のある人ですね

    洒落た車に乗ってキャンプに、それにしてはとってもおしゃれ
    お父さんの オーランドーは逞しく、気のつくお父さんです
    「ねこのゆりかご」のあやとりを子どもたちに教えたり
    テントの中に虫がいるので殺虫剤をまいたり  なかなか キャンプ 楽しそう、 子猫にサカナの取り方も教えたり  子育て上手なお父さんです

    お母さんはお料理上手で 幸せなねこの家族のキャンプの様子が 生き生きと伝わる絵本です 子猫たちの可愛いこと

    キャンプはこんなに楽しいんだ  アウトドア派の家族の楽しみ方

    愛情いっぱい 仲良し家族の幸せなキャンプのお話し いいですね!

    夫婦も仲良し しっぽとしっぽを絡ませて歩く姿 妬けますね・・・

    そして ねこのお仕事も忘れていないオーランドー
    ご主人がねこを家に飼っている理由も ここにあるんですね

    作者はイギリスのスコットランド生まれで ねこが好きなんでしょうね

    大判の絵本で絵も楽しめます

    掲載日:2013/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • キャンプに行きたーい!

    • 振袖柳さん
    • 50代
    • その他の方
    • 埼玉県

    大きな大きなページから、猫たちの楽しいキャンプの様子が、次から次へと、あふれてきます。
    3匹のこねこ達の仕草が、本当に可愛らしく、色鮮やかな背景が、とても綺麗です。
    読み聞かせでは、15分以上かかる長いお話です。が、キャンプの準備かから、事細かに順を追って、丁寧に綴られているので、かなり小さなこどもでも、途中で飽きる事無く、非常によくついていてきてくれます。
    大きなページいっぱいに、キャンプでの仕事の分担や、周辺の地図、美しい自然の風景、楽しい森の動物達と、隙間なびっしりと書き込まれていますので、親子で話をしながら、じっくり読むと、楽しい時間を過ごせそうです。
    次の日、こどもが、「キャンプに連れてってー!」と、言いだすかもしれません。

    掲載日:2013/09/09

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

三びきのやぎのがらがらどん / すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



道端にいるカエルが、実はカエルをやめたがっていたら…?

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット