モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

やまのおばけずかん」 みんなの声

やまのおばけずかん 著者:斉藤 洋
画家:宮本 えつよし
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2013年06月
ISBN:9784061981928
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,292
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 息子が大好きなシリーズ

    めっちゃお化けがいっぱいで面白い、とどんどん読み進めているシリーズです。
    山のお化けということで、メジャーなものからちょっとマイナーなものまで紹介されていて、こんな風にされちゃうけど、こうすれば大丈夫と、安心出来るようにおはなしが締めくくられています。
    怖いものが好きだけど怖すぎるのは苦手な子はハマるかもしれません。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 5歳の息子はお化けが大好き。
    よってこの本も大好き。
    このシリーズは続々と新刊が出ますが、すべて一人で読んでいます。
    とにかく大好き。5歳児でも一人読みできる短く簡単な文章です。

    私自身は子どものころ、とにかくお化けが怖かった。
    でも。この本はそのお化けに出会ったときの対処法が書いてあるのがうれしい。
    ○○すればだいじょうぶ。
    って締めくくられています。
    だから安心。お化けに出会ってもまったくもって安心です。
    怖いのから怖くないのまでとにかくいろんなお化けが登場しますが、最後の「〜すればだいじょうぶ」まで読めば、5歳児だって平気平気の屁のカッパ。
    これさえ読んでいれば、今後、夜の暗がりを怖がらない子に育ってくれることでしょう。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供たち、大好きです

    小学生の子供のために読んであげたのですが、なぜだか会話もままならない下のまでどっぷりはまってしまいました。
    おばけがたくさん登場してきますが、お話自体はそんなに怖くなく、イラストもポップな感じなので小さい子にも受けがいいのでしょうか?はやりの「妖怪ウォッチ」でも見るような感覚で楽しんでいるのかもしれません。
    当然同じシリーズの他の本もリクエストされることとなりました。
    大人が読むにはイマイチな気がしますが、小学生の子なら自分でサラサラ読めると思いますので喜ぶのではないでしょうか。

    掲載日:2014/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今度は山のお化けたち

    この絵本の前に海のおばけ図鑑を読んだのですが、うちのこはその時もハマっていたので、今回の山のお化けの方もとても気に入っていました。やまびこがお化けとして登場してきたので、子供も私もとってもビックリしました。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット