大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ちょっとだけタイムスリップ」 みんなの声

ちょっとだけタイムスリップ 作:花田鳩子
絵:福田 岩緒
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2012年07月09日
ISBN:9784569782461
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,019
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵なタイムスリップ

    この夏の長野県の課題図書になっていたので読んでみました。
    課題図書になっていた本(低学年用)は、全部読みましたが、これが
    一番気に入りました。もし私が低学年で、課題図書の感想文を書く宿題
    を書かなければならなかったとしたら、絶対この本を選んだと思います。
    一年生でないのが残念です(笑)。娘は一年生ですが、読書感想文の
    宿題はまだ出ないのでやはり書いていませんけれども。
    タイムスリップしたいなあ・・と思うことは、きっと誰しもあると
    思います。特に年を重ねれば重ねるほど、「ああすればよかった」
    「あの時こうしていれば今頃」なんて思うことはもうどっさり。
    この本の主人公のゆうとくんも、夏休みあけの学校で、ちょっと嘘を
    ついてしまったがために、そんな気持ちになります。
    嘘をついてしまった場面では(おまけに嘘はどんどん大きくなる)、
    うわあ、嫌だなあと苦々しく思ったのですが、最後まで読んでみると
    とっても爽やかな物語になっていて、いいなあと思いました。
    「ちょっとだけ」のタイムスリップ、というのがミソなのですね。
    娘は私ほどこの物語には入れ込まなかったようですが、それは、
    娘には「タイムスリップしたい」と思う事がないからなのだなあと
    思いました。そうすると、この本の感想文は娘には書けないかも
    しれないなあ。でも、それでもいいからこのまますくすく前を向いて
    育っていってくれたらいいな。

    掲載日:2013/12/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • ついウソついちゃったけど

    小学校2年生の娘が、学校の図書室から借りてきて読んでいました。
    まだまだ絵本を読むことも多いのですが、少しずつ、児童書と言われる読み物にも興味を持ってきたようです。
    そんな児童書への移行期にピッタリの、読みやすいおはなしでした。
    つい「ハワイに行ったことがある」と友達にうそをついてしまった男の子が、うそをついていることが苦しくなって、嘘をつく前に「ちょっとだけタイムスリップ」したいと願います。
    娘は、担任の先生が優しくて、ホッとしたようでした。低学年にピッタリの微笑ましいお話でした。

    掲載日:2015/05/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット