庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

まてまて ももんちゃん」 みんなの声

まてまて ももんちゃん 作・絵:とよた かずひこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2013年12月10日
ISBN:9784494002788
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,483
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 最新シリーズ

    本屋でたまたま見つけて読みました。
    あまりの可愛さにほしくなったくらいです。
    表紙の絵が見る人を惹きつけて気軽に手に取れる本。
    とよたさん作品は大好きなのでももんちゃんの新作が出てすごく嬉しいです。
    なぜこんなにかわいい絵が描けるのでしょう。
    私は絵本が大好きなのですが赤ちゃん向けのでも読んでしまいます。

    ももんちゃんを知って良かったとおもった今日この頃。

    掲載日:2014/01/04

    参考になりました
    感謝
    2
  • 長女が小さいころから好きな絵本。
    次女も好きです。3歳だからそろそろ卒業かな〜と
    思ったけれど、この色とリズムは安心感があるようで
    まだ聞いてくれます。
    最新刊ということで、あれ、とっとことっとこって
    走るの前あったような…?と思ったけれど、
    するりんってつかまらないっていう展開は初めて。
    どこへ行くのかな〜、ああ、もしかしたら
    あのオチかな〜と思ったら、そのとおりでした。
    期待を裏切らない、安心感のあるところが
    支持されている理由なんだろうなあって思います。
    ときどきかわった登場人物で驚かせてくれるのも
    新鮮ですしね〜!大好きなシリーズです。

    掲載日:2014/02/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • まてまて〜

    子どもが大好きなももんちゃんシリーズ!保育園でもよく朗読されているそうで、子どもといっしょに図書館にいくと、絵本コーナーからにこにこしながら持ってきて、「よんで〜」と言います。今回はまてまて〜と追いかけるのが楽しくなるお話でした。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • するりに大爆笑

    息子が赤ちゃんの時は、手持ちの絵本を読ませるだけであまりたくさんの種類の絵本を読んでなかったので、いまさらと思いながらも良書と呼ばれる赤ちゃん絵本もたまに読んであげています。
    ももんちゃんシリーズは繰り返しの表現がリズミカルでとっても読みやすく、息子もお気に入りです。
    とっとことっとこかけていくももんちゃんを、おめつぶさんやカエルさんたちがまてまてとおいかけます。
    「つかまえた」とおもったら「するり」と逃げるももんちゃんに息子は大爆笑。
    最後はももんちゃんがおかあさんを「つかまえた」に息子もにっこりでした。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんが大好きなんだね〜!

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    ページをめくる度に色々な生き物が入れ替わり立ち替わり登場するのが楽しいようです。おむつ一丁で闊歩するももんちゃんの可愛らしい姿はこの巻でも健在です!雨だれさんのセリフが小さい文字になっているのが、本当に雨だれが喋っているかのようでいいですね。

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい☆

    とっとこ とっとこ 今回もリズミカルで軽やかなテンポでももんちゃんが走っています。
    雨が降ってきました。息子はあめだ!あめだ!と言って、ももんちゃんを心配していましたが(笑) ももんちゃんは一生懸命走っています。
    まてまて ときんぎょさんが追いかけてきて、つかまえたと思ったのにするりと抜けてしまうところは何度読んでも子供たちが笑っています。きんぎょさんはちょっと残念そうですが。

    ももんちゃんが追いかけてる先はやっぱり大好きなお母さん☆
    子供たちをギューっとしてあげたくなります。
    ももんちゃんかわいくて親子で大好きです!

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 俊足!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    ももんちゃん大好き、2才の娘と読みました。

    お友達に追いかけられるももんちゃん、
    つかまりそうでも、なかなかつかまりません。
    結構な俊足!

    2歳の娘もいつもももんちゃんのように、
    「トイレいくよー!」と言っては私に追いかけられ、
    「おかおにクリームつけるよ!」と言っては私に追いかけられ、
    逃げ足の速いところはももんちゃんと同じ。

    そしてそのももんちゃんがいつも追いかけているのは、
    大好きなママ!

    これもうちと一緒で、
    私の行くところ行くところ追いかけてくる娘と、
    ももんちゃんが重なって、
    とっても愛らしいです。

    本人も、ももんちゃんと同じことしてる自覚があるようで、
    とてもにこやかに読んでいました。

    掲載日:2014/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ももんちゃんの後ろで

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    愛らしいももんちゃん、一心に走っていますよ。
    あめつぶさん、かえるさん、ペンギンさん、きんぎょさん、と、
    ももんちゃんを追いかけますが、追いつきません。
    ももんちゃんの後ろで展開する、「まてまて」と追いかける様子が面白いです。
    そして、ももんちゃん本人が追いかけていたのは?
    そう、大好きなあの人ですね!
    これはうれしいです。
    もちろん、裏表紙もしっかりチェックしましょうね。
    読んだ後は、親子で、「まてまて」遊び、してみませんか?

    掲載日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • つかまらない〜

    「ももんちゃんの新しいお話だよー」と声をかけたら、子供がささっと寄ってきました。
    うちの子供たちは、とよたさんの絵本が大好きなんです。

    追いかけられている、ももんちゃん。
    なかなかつかまらないですねー。
    ももんちゃん、足も早いしジャンプもすごいです!

    掲載日:2014/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり、可愛い!

    1歳2ヶ月の弟に、「まてまて ももんちゃん」を読んでいると、案の定6歳の姉も興味を示しました。表紙のももんちゃんの可愛い絵とピンクの表紙ににこやかな微笑ましい気持ちにさせてもらえました。いつまでも擬音語が嬉しい姉にももんちゃんのように抱きしめたくなります。「ぴょん ぴょん ぴょーん」が、一番のお気に入りでした。「とっとこ とっとこ」と、逃げるももんちゃんがなんだかとても逞しくなったようで、ももんちゃんの成長を感じました。とても愛おしいももんちゃんが大好きです!

    掲載日:2014/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット