まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

かぶとむしランドセル」 みんなの声

かぶとむしランドセル 作:ふくべ あきひろ
絵:おおの こうへい
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年07月
ISBN:9784569782805
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,169
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ランドセルがカブトムシっていう
    なんとも画期的なお話です。
    ウンチしたり、給食のゼリーを食べちゃったり、
    なんともカブトムシらしいランドセル。
    「こんなのやだ〜」と1年生の長女は言っていましたが、
    ラストの飛ぶ場面ではちょっとうらやましい雰囲気に
    なっていました。
    次女は、ちょうちょならいいなって言ってましたが。
    続編(姉妹本?)でぜひちょうちょリュックサックを!

    掲載日:2014/04/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • いえみつくん

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子17歳

    題名の違和感で手に取りました。
    表紙を見て、気持ちはわかりますが、かなりグロテスクです・・・。
    入学祝いに、おじいちゃんから送られてきたランドセルはちょっと変わっていたのです。
    「〜だに」(どこの方言?)としゃべるかぶとむしランドセル!?
    しかも、性質はかぶとむしなので、トラブル続出。
    でも、やはりラストでは、大活躍!なんですね。
    主人公の名前が「いえみつ」だったり、おじいちゃんも家康風だったり、
    担任がくわがた先生だったり、怖い犬が「つなよし」という名前だったり・・・。
    いえみつくんの部屋も見所いっぱい。
    大人にはちょっと突っ込みたくなるポイントが多数あります。
    迫力の発想に脱帽です。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 冬はどうなる!?

    • もゆらさん
    • 60代
    • その他の方
    • 神奈川県

     カタチがかぶとむし型かと思ったら、
    いやいや本物に近いねこのランドセル、いやかぶとむし。
    想像豊かにおはなしは展開してゆく・・・
    ランドセルが人気者になるのか、かぶとむしが天下者になるのか、
    はたまた家光くんが殿様になるのかーっ?
    破天荒なストーリーが「ずるーい」と言われそうな男の子に
    圧倒的な支持を得るかも・・・。
     さぁ、冬場はどうする!ふくべ殿。乞うご期待!
    で、感謝だに。

    掲載日:2016/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • あるある!

    カブトムシの形のランドセル。
    いくら、虫大好きな子でも、これはちょっと…な品です。
    しかも、生きてます!
    余計なことばっかりしますし…。

    でも、男の子のロマンがいっぱい詰まったランドセルなんですよね〜。
    なんか、カブトムシっぷりが、見ていて気持ちよかったです!

    もしも、カブトムシランドセルが本当に存在したら…
    これは絶対、カブトムシランドセルあるある(笑)

    そう考えると、最高にタノシイお話です!

    掲載日:2016/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • インパクト大。笑いました!

    「いちにち」シリーズのふくべ あきひろ さんの絵本。
    おじいちゃんから入学のお祝いに届いたのが、かぶとむしランドセル。
    形だけでなく、動くし話もします。
    楽しいだけならいいけれど、
    給食のゼリーに興奮したり、女の子のスカートをめくったり、
    学校で問題を起こしまくり。
    そしていちいち巻き込まれる主人公は、ちょっとかわいそう。
    でも!いざとなったら頼りになるのです。
    こんなランドセルはいや、と言っていた主人公も、
    最後は、おじいちゃんに感謝の手紙を送るほどに。
    終わり方もグッドです。
    しかしまあ、絵もストーリーもインパクトありすぎます。
    親子でかなり笑えました。
    そうはいっても、
    こんなランドセルはいやだなあ。
    我が家は普通のランドセルでいいです。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!!

    4歳幼稚園年中さんの娘が手に取って来たので読み聞かせてみました。
    かぶとむしランドセル,その発想が面白かったです!
    独特の世界観というのでしょうか,現実にはありえない内容ですが,そこがまさに絵本の醍醐味ですね。
    楽しめました!

    掲載日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • イチオシです♪

    図書館での絵本のよみきかせ会に、こちらの本を読みました。

    この本は絵がくっきりしていて、少し離れた所から読むのにも、とても適しています。

    主人公の男の子(いえみつ君)の元に、おじいちゃんから入学祝いのランドセルが届きました。
    しかし、そのランドセルはちょっと変わっていて、かぶとむしのランドセルだったのです。
    おまけに、そのランドセルはいえみつ君(通称みっちゃん)を困らせてばかりいます。
    とうとう、みっちゃんはランドセルを置き去りにしてしまうのですが、ピンチの時に…

    とてもおもしろい絵本なので、続きはどうぞ絵本で味わってください。
    この数か月の間に出会った絵本の中で、イチオシです♪

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の夢!?

    このお話は、カブトムシのかたちのランドセルでした。形だけじゃなくてしっかりしゃべったり動いたりもするのです。そしてこのランドセルをかづいて前から見ると・・・・殿様みたいに見えるのです(笑)こんなランドセルですが、強くってとっても勇気がありました。なのでうちの子は卒業までにこのランドセルに買い替えて欲しいそうです。

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありえなくって面白い!

    カブトムシ大好きな息子が一年生になる前に読んであげたかったなぁ・・と思いました。でも2年生の今は今の面白さがあるのか、ゲラゲラ笑いながら読んでいました。この現実離れしたありえない想定がとっても面白かったようです。かぶとむしの言い回しが「・・・だに」という点も面白いです。前から見たら殿様のちょんまげに見えたり、担任の先生を威嚇したり・・給食のゼリー食べてるー。声をあげながら読んでいました。
    ストーリー自体は、とてもよいというより・・・素直に面白いという内容でしたが、こういうユーモアあふれる作品も好きだなと思います。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛嬌のあるランドセル!

    最初から、「え?なんで?!」と、衝撃的でした!

    おじいちゃんって、いったい何者?!

    こんなランドセルを持って(連れて?)いたら、
    女の子はともかく男の子からは熱い視線を浴びるかと思いきや…
    あらあら、なかなか大変そう!

    捨てられちゃっても、ひょうひょうとしているランドセルに、なんだか私も愛着が湧きました。

    新一年生に、ぴったりの楽しい絵本です。

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いろいろ ばあ / おめんです

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット