雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

せかいいちのおともだち」 みんなの声

せかいいちのおともだち 作:カール・ノラック
絵:クロード・K・デュボワ
訳:河野 万里子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784593504428
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,047
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お引越し

    お引越しで仲良しのお友達と離れる、というちょっと悲しいテーマのお話でしたね。
    でも、ロラは成長したのではないでしょうか。
    いつも一緒にはいられなくても、やっぱり「せかいいちの おともだち」だと強く思っているのですから。

    あとがきを読むと、夫婦や恋人にもあてはめて読んで欲しいという訳者さんの想いがありましたので、大人にもいいかもしれないと思いました。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親友

    世界一のお友達を持って何よりもまさる財産です。親友を思う気持ちがとても伝わってくる絵本です。やっぱり、気が合うってとても羨ましいです。自分の一部分となっているんでしょうね。日曜日にシモンを待つロラの気持ちが伝わってきます。とても切なくて、でも会えるのを楽しみに待つのも経験して成長していくと思います。きっと、近くのお友達も作れると思います。ロラとシモンがかわいくて抱きしめたくなります。

    掲載日:2008/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ

    この絵本のシリーズを以前読んだ事があったので愛着があり愛着があったのでこの絵本を選びました。友達の素晴らしさを感じられる絵本でした。主人公が心から素敵な時間を過ごせる友達を持っていることが私も温かい気分になれました。友達は素敵だし、財産なのだという事を教えてくれた絵本でした。あまりにも楽しそうに主人公が遊んでいるので私も嬉しくなりました。娘にも主人公の様に素敵な友達を作って欲しいなと思いました。絵も柔らかな感じで文章ととてもマッチしていました。

    掲載日:2008/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 離れてしまっても

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    大好きなお友達がお引越しして、遠くに行ってしまうこと、子どもの多くが経験することかもしれません。それでも、大好きな気持ちはより強く、特別なものに発展していく。その良い例を、この本から教えてもらえたような気がします。
    子どもだけではなく、大人の私達にも言えることで、せっかくのご縁は遠く離れてしまっても大事にしたいものです。そうやって、人間の心ってつながっていくんだと思います。
    この本の主人公ロラを通じて、友情の深さ、強さを感じ、ありがとう!って言いたくなりました。

    掲載日:2008/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日曜日の世界一のともだち

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子13歳、男の子11歳

    世界一のともだちが、引っ越してしまったら、どんなに寂しく不安でしょう。
    でもそれは、引っ越していく方がもっと、寂しくて不安です。
    「日曜日には会える」ときっとシモンも心の支えにしていたと思います。

    これから、何ヶ月かたったら、お互いに「世界一のともだち」が出来るかもしれません。
    そうやって、成長し世界を広げていくのですね。

    掲載日:2006/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 離れても大切なお友達

    • イモキチさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子1歳2ヶ月

    ハムスターのロラちゃんシリーズ、初めて読みました。

    お友達のシモンが遠くへ引っ越してしまいます。
    世界一のお友達がいなくなってしまい、
    でも、日曜日には必ず会いにきてくれる約束を交わし、
    毎日、日曜日になるのを待ちわびているロラちゃん。

    離れていても、お互い心は通じ合っていると言う事が
    良く伝わります。

    人間でも、別れや出会いなど、いくつも経験して
    大人になっていく。そういった事がこの絵本から
    感じる事ができるのではないでしょうか。

    文字はあまり多くはないけれど、あまり小さいうちは
    内容が理解できないかも知れませんね。
    3,4歳くらいからお勧めだと思います。

    掲載日:2006/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • せかいいちのお友達も大切だけど

    ハムスターのロラちゃんのシリーズは大好きです。心が温まる本が多く、子育てに疲れたときこのシリーズの本を読むと子供に優しくなれます。しかしこの本でのロラちゃんは大好きなおともだちがお引越しをしてしまい、週末しかあえなくなっちゃうのです。ほかのお友達は作らない狭い世界に入り込んじゃってます。毎日遊んでいた仲良しのお友達が毎日遊べなくなってしまうというのは子供にとってショックなことです。でもロラちゃんには週末に会えるお引越ししたお友達も大切にしつつ、別の世界にも踏み込んで欲しかったです。

    掲載日:2006/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット