貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

メグちゃんのバレエレッスン」 みんなの声

メグちゃんのバレエレッスン 作・絵:ルース・ティルデン
訳:ともたけよしみ
出版社:大日本絵画 大日本絵画の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1997年
ISBN:9784499303897
評価スコア 4
評価ランキング 21,074
みんなの声 総数 3
「メグちゃんのバレエレッスン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しかけが嬉しい!

    ちょっと太めのメグちゃんが可愛いと思いました。バレエの経験はないのですが、メグちゃんのしかけを引っ張って喜んでいる10歳の孫が無邪気で可愛かったです。単純なしかけですが、バレエのレッスンの様子がよくわかります。

    掲載日:2018/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • よろこびました♪

    最近、バレエ教室に通い始めた娘にプレゼントしました。
    そこには、覚えたばかりのポーズが、
    可愛い仕掛けで再現されてました。

    「メグちゃん」とかかれた部分に
    娘の名前のシールを貼りました。
    「これ、だれ?」
    と、聞く娘に
    「○○(娘の名前)だよ」
    というと、すごく嬉しそう♪

    6〜7ポーズのみで、
    仕掛けもさほど凝ったものではないのですが、
    シンプルゆえの可愛さがあります。
    バレエ初心者にピッタリの絵本です。

    掲載日:2011/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いチュチュで

    女の子が産まれたら、バレエを習わせて〜〜〜なんて淡い夢を持っていたので この本を見つけたときは あまりの可愛いさに、即、買ってしまいました。メグちゃんがチュチュ姿で足をあげたり、ジャンプしたり、ターンしたりが しかけ絵本で楽しめます。娘も大好きな絵本でしたが、残念ながら自分がバレエをやることには興味がわかなかったようです。

    掲載日:2006/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!


『ふつうの主婦が見つけたやる気のエンジンのかけ方』朝山あつこさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット