Sassyのあかちゃんえほん ぱくぱく Sassyのあかちゃんえほん ぱくぱく Sassyのあかちゃんえほん ぱくぱくの試し読みができます!
監修: Sassy/DADWAY 文・絵・デザイン: LaZOO  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
世界中のママや赤ちゃんが大好き!心や脳を育むSassyの絵本シリーズ最新作!

まこまこりんさんの公開ページ

まこまこりんさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、女4歳

自己紹介
子供と一緒にたくさん、そして色んな本を読もうと思っています。好きな絵本は「14ひきのあさごはん」、14ひきシリーズは娘も大好きです。
好きなもの
雑貨屋めぐりが大好きです。

まこまこりんさんの声

251件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい なるほど・・・  投稿日:2007/07/02
しゃっくりがいこつ
しゃっくりがいこつ 作: マージェリー・カイラー
絵: S.D. シンドラー
訳: 黒宮 純子

出版社: らんか社
しゃっくりが止まらなくなったがいこつ。いろんな方法で止めようとするのですが なかなか止まりません。水を飲んでももれるし、砂糖を食べても止まらない・・・
娘は 主人と一緒に読んで二人して大笑いしていました。しゃっくりが最後に飛んで逃げていくのも面白かったです。
私もしゃっくりが止まらなくなったら 参考にさせてもらおうと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おのり納豆かぁ〜  投稿日:2007/07/02
わたしのおべんとう
わたしのおべんとう 作・絵: スギヤマ カナヨ
出版社: アリス館
娘と一緒に、自分のお弁当かのように色々話しながら食べました・・・ではなく読みました。最後に残ったサンドイッチは何だろう??う〜〜っ、「おのり納豆」だったのですね。今度試してみたくなりました。
「ぼくのおべんとう」も借りてみよう!!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う やさしいえっちゃん!  投稿日:2007/06/28
みどりのふえ
みどりのふえ 作: あまん きみこ
絵: おぐら ひろかず

出版社: フレーベル館
えっちゃんが失くしたふえをさがしていると、林のほうからぴー、ぴーぴぴぴぴ・・・とふえの音が聞こえてきました。動物達が集まって、「はるのおんがくかい」を開いていました。キツネが吹いていたのはえっちゃんの緑のふえでした。えっちゃんは自分のふえだということを話さず「いいふえね」とキツネにあげたのです。自分には古いふえがあったなあと・・・。
えっちゃんの思いやりにあったかい気持ちになりました。
おぐらひろかずさんの優しい絵ときれいな色使いもよかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おかあさんの言うとおり・・・  投稿日:2007/06/20
おかあさんおめでとう
おかあさんおめでとう 作: 神沢 利子
絵: 井上 洋介

出版社: ポプラ社
あ〜やっぱりこの結末はいいなあと思えるお話です。ウーフがおかあさんの誕生日のプレゼント探しに奮闘しますが、はちみつは手に入らず、蜂に刺されたりカニに挟まれて逃げられたり・・・せっかくおかあさんを喜ばそうとしたのに残念。でもおかあさんの優しい言葉は、ほんとにその通りです。子供が元気でいてくれることが何より嬉しいんですよね。「ウーフ」シリーズはまりそうです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う なつかしい  投稿日:2007/06/18
なしとりきょうだい
なしとりきょうだい 作: 神沢 利子
絵: 遠藤 てるよ

出版社: ポプラ社
病気のおかあさんの為に3兄弟が、やまなしを取りに行くお話です。私も確か子供の頃に読んだのですが、少し忘れていて、懐かしかったです。昔話は時々読みますが、表現が面白かったりして娘も好きです。少し長いお話でしたが「いけっちゃ、とんとん」「いくなっちゃ、とんとん」が繰り返されて楽しく読めました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こんなあばあちゃんに・・・  投稿日:2007/06/12
エマおばあちゃん
エマおばあちゃん 作: ウェンディ・ケッセルマン
絵: バーバラ・クーニー
訳: もきかずこ

出版社: 徳間書店
娘にはちょっと難しいかなと思います。が、私は表紙に惹かれ、エマおばあちゃんの強さ、潔さ、とっても好きになりました。最後に、自分が描いた絵に囲まれて、絵を描いているエマおばあちゃんの絵がとっても暖かくて 好きになりました。私も、好きなものに囲まれ、好きなものを続けていられるおばあちゃんになりたいなあ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ついてくるのは誰??  投稿日:2007/06/10
やまこえ のこえ かわこえて
やまこえ のこえ かわこえて 作・絵: こいで やすこ
出版社: 福音館書店
また好きな絵本が増えました。
一回目にはさらりと読んだのですが、娘はそれから続けて何回も読んでとせがんできました。
「この影、だれなんだろう??あっ、ここにも。行く時からついて来てたんだね」と次から次に発見があったのが嬉しかったのでしょう。隅から隅までチェックしてました。お豆腐やさんの親子もいましたね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 「これ、知ってる〜」  投稿日:2007/06/07
ふくのゆのけいちゃん
ふくのゆのけいちゃん 作・絵: 秋山 とも子
出版社: 福音館書店
時々近くの銭湯に家族で行くので
娘は「お風呂屋さん知ってる〜」と絵本を手にとって、見入っていました。ただ、いつも行くところは、けいちゃん家の銭湯のように 富士山の絵などないので 「いいなあ」と羨ましがっていました。
ほのぼのと懐かしさいっぱいの絵本で、また銭湯に行きたくなりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う マニマニさんって・・・  投稿日:2007/06/06
マニマニのおやすみやさん
マニマニのおやすみやさん 作・絵: つちだのぶこ
出版社: 偕成社
マニマニさんって 私の中では「ほんわかおばあちゃん」ってイメージです(おばあちゃんではないかも・・・ですが)
眠れない子供にイライラすることもなく その子に合ったやり方で うま〜く眠けを誘い出してくれるなんて、母として尊敬です。
「カリカリのぼうしやさん」のカリカリさんが出てきて
娘は大喜びでした。この絵本も大好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わかりあってる友達  投稿日:2007/06/06
しんせつなともだち
しんせつなともだち 作: 方 軼羣 (ふあん いーちゅん)
絵: 村山 知義
訳: 君島 久子

出版社: 福音館書店
娘は「みんな、やさしいね〜」って言っていましたが
この優しさがどんなに凄い優しさかってことがわかるには
もう少し大きくなってからかなと思います。自分のことだけで精一杯の私にも考えさせられるお話でした。簡単にできることではないけれど、自分にも備わるようになればいいなあと思いました。
参考になりました。 0人

251件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『ダム・キーパー』トンコハウス 堤大介さん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット