ほしいもマン ほしいもマン ほしいもマンの試し読みができます!
作: あきやま ただし  出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
えっ、おじいちゃんに変身? みんなのご意見番、ニューヒーロー登場!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

強くないけど、心強い!
前頁試し読みで読みました。「ほう ほう…

もこ もこもこ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

もこ もこもこ 作:谷川 俊太郎
絵:元永 定正
出版社:文研出版 文研出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1977年04月
ISBN:9784580813953
評価スコア 4.72
評価ランキング 851
みんなの声 総数 656
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

60件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 読み聞かせボランティアをしていて、いろんな月齢の子どもに読んでいます。
    最初にこの絵本のすごさを思い知ったときは、【2歳と4歳の姉妹】に読んであげたとき。声をあげてゲラゲラ笑ってもう大変。ページをめくるたびに笑いがとまらず、読み終わっても「もう1回」「もう1回」と何度も何度もリクエストされました。この絵本のすごさは聞いていましたが、身をもって実感した最初の体験です。

    【保育園の0〜2歳児のクラス】では大型絵本で読みました。そこでもやっぱり大好評。園にも通常サイズの『もこもこもこ』はあるのですが、大きなサイズに子どもたちもびっくり!みんな文章もすっかり覚えているようで、ページをめくるたびに「もこっ」と大合唱が起き、みんな食い入るようにみつめていました。

    このような体験を経て、今では私自身がすっかり『もこもこもこ』の魅力にとりつかれています。最初に絵本だけを見ていたときは、「この絵本のどこがそんなに子どもに人気なんだろう?」と不思議に思うばかりでしたが、子どもたちの反応に出会うと、理屈ではないことに気が付きました!

    この『もこもこもこ』、言葉の持つ意味が分かるようになってくると面白さが分からなくなると聞いたことがありますが、前述の4歳の女の子も5歳をすぎるとだんだんと興味が薄れてきてしまいました。小学生になった男の子は、今では表紙を見ても「ふーん」という感じです(あんなに好きだったのに!)。本当に不思議な本です。

    この絵本の面白さが分からなくなってしまう前に、ぜひ『もこもこもこ』の世界に出会わせてあげて欲しいと思います。

    掲載日:2011/01/04

    参考になりました
    感謝
    4
  • だれもが好きな!

    0歳のころ、初めて読み聞かせしたときはまだあまり興味を持ってくれませんでした。でも児童館へ行っても、図書館へ行ってもこの絵本はよく見かけるので、何となくよく読み聞かせするようになりました。

    そしたらだんだんと気に入ってきたらしく、「もこ」などの発音と、シンプルだけど色がはっきりしていてインパクトのある絵が好きになったようです。これらは赤ちゃんにはいい脳の刺激になっている気がします。

    2歳だけどいまだに大好き。赤ちゃんにはぜひおススメしたい絵本です。

    掲載日:2011/10/13

    参考になりました
    感謝
    2
  • 一緒に!

    しーん・・
    この絵本は不思議な絵本です。

    絵と擬音だけですが、子どもはとても引き込まれていきます。私も書店で初めて目にしたとき「おもしろい!!」とおもいました。

    0歳の時から読み聞かせてきましたが、その時々に違った反応が返ってきて、娘の成長が手に取るようにわかるのが嬉しかったです。

    ごく小さいときには、言葉のリズムを聴いて笑い、赤い○を指さしたりなぞったり。

    2歳の今では、一緒になって声に出して読んでは、身振り手振りでその「言葉」を再現しようとします。(もこもこと膨らむところでは、手を丸くして、にょきにょきでは指をおりまげたり。シューっと飛んでいくところでは両手をいっぱいに突き出して、しーんのところは人差し指を口にあてて。

    沢山の絵本を読みましたが、これほどシンプルで何才児でも楽しめる絵本はないのでは・・と思います。

    絵を見るだけでも、言葉が連想される、想像力の膨らむ絵本です。

    掲載日:2008/10/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 擬音が子供の心には響いているようで、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳、

    出てくる擬音も自分の口で言ってみたくなるのか、擬音のボキャブラリーは増えたのではないでしょうか。正直、私自身は「何だこの内容のない絵本は」と思ってしまったのですが、読んであげたら子供は喜んでいたので、きっといい絵本なのでしょう。谷川俊太郎先生と言えば、私の中ではレオレオニさんの絵本の翻訳をされている方、というイメージがありましたので、こんな不可解なお話の絵本を作られている作家さんだったとは正直驚きました。笑

    掲載日:2014/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 余韻を楽しめる絵本!

    効果音のみで進んでいくストーリー。その分ゆっくりと1ページずつ余韻を楽しみながら読める絵本だと思います。

    子どもが1歳になった頃に買ったのですが、すぐにお気に入りとなり、今では何回も修理ていてボロボロです。それでもまだ毎日見ています。

    「もこもこ!」…。読んで欲しくて何回も叫んでいた我が子が懐かしいな…。ぜひ親子で読んでほしいです。

    掲載日:2014/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 毎回違う気持ちで楽しめます

    ひとめで何が起きているのかわかる絵。
    ひとことで何が起きているのかわかる言葉。

    しかも、読むたびに 違う声の表現を変えて読んでみると、その度に絵の見え方も変わってきます。

    娘も最初は??だったのが、だんだん面白さがわかってくると目をキラキラさせて絵本を見つめていました。

    書いてある音もとても素敵なのですが、
    子供に『どんな音がすると思う?』と聞きながら読み進める遊びも楽しいです。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの心をひきつける絵本

    2歳の娘が保育園で読んでもらっているらしく、家でも「もこもこもこ」とよく言っています。
    書店で見かけたときも「あっ!もこもこもこだ!」と嬉しそうに声をあげていて驚きました。
    読んでみてまたビックリ。
    正直、この内容のどこにそれほどひきつけられるのだろう・・・と大人である私はつい思ってしまうのですが、逆に子どもにとっては魅力的な内容のようで食いついています。
    あらためて絵本の奥深さ、絵本選びの難しさを実感しました。

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと驚き

    2歳の子供に口コミ等を見て評判だったので購入しました。正直私はあまり絵がかわいくないかなとおもっていたのですが、子供は興味津々。あまり見かけないような不思議な本ですが、子供には受けがいいみたいなのでよかったです。

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもたちは大うけ

    長男の2歳の誕生日プレゼント。
    当時はたいして興味を示さなかったけど次男が2歳ごろ興味を示すと長男も一緒になって見るようになりました。
    正直どこがおもしろいのかよくわからないけど、こどもたちは大うけ。
    自分たちで「もこもこ」「にょきにょき」言いながらケラケラ笑っていました。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくわからない

    • ameさん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、

    1歳頃の時一度図書館で借りて見ましたが反応が薄く。
    最近になってこちらで試し読みしたら気に入ったようだったので図書館で借りてきました。

    笑ったりはしないけど、すっごく真剣に見ています。
    読み終わると必ず「もう一回!」
    1人で「にょきにょき」「かぷん(ぱくっ)」「ぎらぎら」など言いながら見ていたり。
    輪廻転生でもあらわしているのかな〜弱肉強食も入ってるよね、などと考えましたが、ごちゃごちゃ余計な事を考えること自体が間違っているんだろうな、と思う本です。
    何が魅力なのか私にはさっぱりわかりませんが子供は好きみたいです。

    掲載日:2013/05/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もこ もこもこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ねないこだれだ / だるまさんが / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / 【ミニトートバッグ付き50周年限定セット】 ぐりとぐらといっしょにおでかけ絵本 / いないいないばあ / がたんごとんがたんごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



全ページためしよみ
サイン本販売中