新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

カオリンゴカモシレナイさんの公開ページ

カオリンゴカモシレナイさんのプロフィール

ママ・40代・大阪府、男の子8歳 男の子2歳

カオリンゴカモシレナイさんの声

19件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 私にとってのピッツを思い出していました  投稿日:2020/10/14
イタイ イタイ トンデケ
イタイ イタイ トンデケ 作: accototo ふくだとしお+あきこ
出版社: マイクロマガジン社
小さな息子に読み聞かせてみましたが、ピッツの愛らしくひたむきな姿には、むしろ大人になった今の私の方がキュッと胸を締め付けられる気がしました。それは、子供だった自分よりずっとか弱くて小さな生き物との初めての出会いを思い起こすからかもしれません。

私は読みながら、いつしか子供時代をずっと一緒に過ごした黒猫のロミオを思い出していました。大人になり家を出た私がたまに実家に戻った時は、当たり前のように膝の上に乗ってきて、丸くなって眠っていました。あの体温がふんわりと戻ってきたように思えて、今はもういないロミオを思い、ちょっぴり切なく、温かい気持ちになりました。

「とりしゃん、きれいね」とピッツを指さす2歳の息子が、もう少し大きくなったら、私のお友達のロミオのお話もしてあげようと思います。きっと、お母さんになったまあちゃんの赤ちゃんも、大きくなったらピッツのお話を聞かせてもらえますね。

小さな生き物と育つというのはなんて素敵なできごとなんだろうと思います。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 色合いが最高です  投稿日:2020/10/14
Sassyのあかちゃんえほん にこにこ
Sassyのあかちゃんえほん にこにこ 監修: Sassy/DADWAY
絵・文・デザイン: LaZOO

出版社: KADOKAWA
下の子はもう2歳を過ぎましたが、我が家ではまだまだ赤ちゃん扱いなので、大いばりで赤ちゃん絵本読んでと持ってきます。

「ぼーるね」「てんてんむししゃん(てんとうむし)ね」「はちしゃんね」とおしゃべりが止まらなくて、もうこっちが可愛くてたまりません。

さすがSassyといった感じの色の使い方がとっても素敵で、子供もこれは目が離せないだろうなという配色。ずっと絵本に夢中のまま最後まで読み切れます!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 似たようなもの、で片づけてごめんなさい!(笑)  投稿日:2020/10/13
イカはイカってる
イカはイカってる 作: 大塚 健太
絵: くさかみなこ

出版社: マイクロマガジン社
一緒にされた!ってプンプンする時と、間違われちゃった!ウフフって思う時って、ほとんど紙一重だよなぁ、と思いながら読みました。
プンプンしちゃう時点でもう似てることは自覚してるんですよね(笑)

私も、ちょっとキャラかぶるなあの人、という存在は、ずっと気になってしまって、好きだなって思ったり、なんか癇に障るわ、と思ったりしてしまいますが、共にイカしてるんだわと思うことで、ハッピーでいられるんじゃないかなと学んだ気がします。

なんだか無性に炙ったゲソが食べたくなってきました。今夜のおかずにイカが?
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい 読んだあとのお喋りも楽しい絵本です  投稿日:2020/08/04
ペンギンホテル
ペンギンホテル 作: 牛窪 良太
出版社: アリス館
ふだんはお兄ちゃんぶって、「オレがな!」とか生意気言い始めてる2年生の長男が、目を細めて「かぁわいい〜!」と繰り返し読み聞かせをねだるペンギンホテルのお話でした。こんなに色んなお客様が嬉しそうにいらして、スタッフのペンギンさんたちも心から楽しそうにおもてなしをしていて、なんてステキなホテルなんだろうって思いました。

シーフードが大好きな息子は、ディナーショーのご馳走メニューを指差し確認し、人間も食べていいのかなぁと非常に気になる様子でした。あれは完全に泊まる気ですね。私は、お部屋のお世話だけじゃなくて、ショータイムまでこなすペンギンさんたちの多才ぶりに感動。とにかくお客様を喜ばせたい気持ちがあちこちに溢れていて、サンタさんに選ばれるのも納得のクオリティだと思いました。(そういえばあのラッパ、不思議でしたね。夜が明けると大きな音が鳴らせるけど、みんなが眠っている夜は、ちっちゃな音しか出せないなんて。本物のサンタさんが泊まったという証拠ですよきっと。)

感想文の苦手な息子の読書ノートには「ほんとうにこんなホテルあったらいいなぁ」と小さく書かれていました。お泊まりするならどの部屋にしようか、オーロラも見たいねぇ、など、お喋りが止まらない息子を、思わずギュッて抱きしめてしまいました。一緒に読むと、子供がもっともっと可愛く思えてしまう魔法の絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 夏だ!祭りだ!妖怪だ!  投稿日:2020/08/04
ようかいむらのどんどこまつり
ようかいむらのどんどこまつり 作: たかい よしかず
出版社: 国土社
夏は怪談話で盛り上がるよ!と張り切ってこわがりの息子と読みましたが、絵が可愛くて面白くて全然こわくないと言われちゃいました。いや、妖怪って怖いのよ?と妖怪辞典を紐解いて、本当はこんな姿なの、と無駄にこわがらせたりしたイケないお母さんは私です笑

妖怪も、お祭りといえば山車なのね、というところが大人的には面白かったです。最終的に風神雷神も参加していて、妖怪っていうか神様来ちゃってるよね、と息子と大笑いしながら読みました。

お祭りを思い切り楽しんでいる妖怪たちに親しみを持ったのか、こわがりさんが今年の夏休みは妖怪の出てくる物語やドラマに夢中です。この勢いで、夜は1人でトイレへ行けるようになってくれるかな?
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 小さな悩みが小さなハートを覆い尽くしても。  投稿日:2020/06/24
あしたが きらいな うさぎ
あしたが きらいな うさぎ 作: 高橋久美子
絵: 高山 裕子

出版社: マイクロマガジン社
モジャラビットという苗字からして、家系的にはくせっ毛なのかしらと思いきや、パパもママもつやつやストレート。「あら、ママはパーマあててたのよ」みたいなオチもなく、そりゃ悩むよね、と思いました。とにかくネーミングが突っ込みどころ満載でほんと面白かったです。ウールちゃん、お悩みのところクスクス笑ってしまってホントごめんなさい。

「あしたが来なければいいのに」って思うこと、確かにありますけど、こんな幼稚園に通うような小さな子が言うなんて、切なすぎん??って最初ショックでした。でも、小さな子供の世界はまだ小さくて、ちっちゃな悩みがすべてを覆い尽くしてしまったりするんだったなぁそうだそうだ、私も悲劇のヒロインになりたがったわ、と昔々を思い起こしたりしました。

もし、うちの息子たちのハートがちっちゃな悩みに覆い尽くされて、私がそれに気づけなかったらどうしよう。やっぱりウールのママのように「あなたがそばにいるといいわ」って、愛を伝え続けて行くことが大事なのかなと思いました。悩みに悩む時間も大切に過ごさせてあげたいなぁ。

そのうち勝手に「なんだ、おれ、かっこよかったんやん」って立ち直ってくれたりすることに期待です(笑)
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 差別や制約に慣れてしまってはいけない  投稿日:2019/11/30
歴史を変えた50人の女性アスリートたち
歴史を変えた50人の女性アスリートたち 著: レイチェル・イグノトフスキー
訳: 野中モモ

出版社: 創元社
私はフィギュアスケートを見るのが好きで、女性ならではの魅力が発揮できるスポーツだなと思っていたのですが、19世紀のイギリスでは「女性は弱く、運動競技に耐えられない」と考えられていたそうで、競技には参加できなかった、とあり、「そんなにも弱いと思われていたなんて」と、びっくりというよりショックでした。マッジ・サイアーズさんというスケーターが、男性を押しのけて入賞し、女子の部が生まれたというエピソードは、同じ女性として「お前らホンマそういうとこやぞ!!」と何かわからないけど「国際スケート連盟に勝った!」と誇らしく思う気持ちでいっぱいになりました(笑)

同じくフィギュアのクリスティ・ヤマグチさんは、リアルタイムで演技をテレビで見たこともあって興味深く読みました。キュートなお顔立ちと美しい演技は、それはそれは印象的で「ヤマグチさんて名前なのに、どうして日本代表じゃないの?」と残念に思った記憶があります。足のハンディのことは知らなかったので驚きでしたし、日系アメリカ人として、スケートで成功した彼女が、慈善事業に乗り出し、基金を立ち上げたという夢のあるストーリーは、スポーツから広がる可能性を感じてワクワクしました。もはや、前時代的な「弱くて耐えられない女性」のイメージはとっくに消え去って、強く美しく聡明なクリスティが全面に押し出されていました。

女だから、とはなかなか言われない時代にはなりましたが、気づかないうちに差別や制約に慣れてしまっているところは、まだまだ否めない世の中です。なんとなく窮屈だったり、なんか嫌だな、という感覚を否定せず、諦めず、私たちも引き続き生きていきたいものだわ、と思いましたし、そういう考え方を息子達にも伝えていきたいと思いました。

お話もさながら全編通してとても魅力的なのは、やはり可愛くてスタイリッシュなイラストで、絵だけ眺めてても楽しい一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんなが「うちの子に似てる!」って思っちゃいます  投稿日:2019/11/29
に〜っこり
に〜っこり 作: いしづ ちひろ
絵: くわざわ ゆうこ

出版社: くもん出版
あのたまらなく可愛い時期の赤ちゃんの表情や仕草を捉え、もっと見たい!!と思わせる絶妙なさじ加減で描かれる「に〜っこり」の姿がもうもうも〜う♡と世のママたちを悶えさせちゃう絵本です。

にっこりのシチュエーションには赤ちゃんも共感するみたいで、うちの1歳の息子は、毎回読み聞かせの時には、クマちゃんのぬいぐるみのシーンを指差しながら歓喜の雄叫びを上げます。

上の子が産まれた時にこの絵本と出会い、「あれ?うちの子に似てる!」と思ってたんですが、下の子と読んでる時に「おや?この子にも似てる?」と思ったんです。そして、ママ友が「この絵本の赤ちゃん、なんだかうちの子に似てるんよね」と言ってるのを聞き、何だか腑に落ちました。つまりは赤ちゃんみんなの可愛らしさエッセンスが盛り盛りの作品ということなのかなと。

絵本の中の赤ちゃんを見て、一緒にに〜っこり笑う我が子が3倍増しに可愛く思える絵本ですが、ママが恋しくなってしまうお話なので、パパやばぁばが読んであげる時は、近くにママが居ることを確認してからにすることを強くおススメします(笑)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う うしろうしろ!と大騒ぎです笑  投稿日:2019/11/29
うちゅうじんは いない!?
うちゅうじんは いない!? 作・絵: ジョン・エイジー
訳: 久保 陽子

出版社: フレーベル館
うちゅうじんは「いない!?」じゃなくて、「いる!!」だと思うんですよこの本(笑)

7歳の息子と読んでいたのですが、1歳も混ざってきて「こいぇ!(これ!)」と指差して大騒ぎ。お兄ちゃんも「うしろ!うしろだよ!!」と2人してうるさいうるさい。みんなで大笑いしながら読みました。楽しい絵本です。

最後の宇宙語で「ほんとにもう!」って怒っている宇宙人の絵がとっても可愛くて、うちの息子どもはたいそう気に入ったらしく、宇宙語発音で読むコンテストをするなど、すぐ読み終わっちゃうかなと思っていた割に、長いこと楽しんでいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う もったいないも遊び心で  投稿日:2019/11/29
もったいないばあさん
もったいないばあさん 作: 真珠 まりこ
出版社: 講談社
モノがなくて困るという経験のない今時の子に「もったいない」って伝わるんかな?と思いつつ、寝る前の息子に読み聞かせてみたところ、ちょっぴりこわい雰囲気のおばあさんの絵に身構えながら、黙ってページに見入っていました。いきなり「もったいないばあさんが くるよ」ですからね(笑)

読み終えた夜は反応も薄く、私もまぁそんなもんかなと軽く考えて、そのまま寝てしまいました。

翌朝ダイニングテーブルに、短くなった鉛筆が3本、テープでぐるぐる巻きになって転がっていました。「これって?」と尋ねると「うん、本当は色鉛筆がいいんだけど、短くて使えなくなったのは黒い鉛筆しかなくて」と言いながら、3本鉛筆で3重線を書きながら遊んでいました。あれ?真似してみた?その後、朝食で食べたみかんの皮をティッシュで包んで「これ、乾燥させといて。お風呂に入れたいから」と持ってきました。、、、完全にハマってるよこれは。やりましたよ。みかんの皮のお風呂。

もったいないという言葉は「捨てる前にひとひねり♪まだ楽しめるよ!」というメッセージとなって、1年男子のハートに魅力たっぷりに伝わっていました。遊び心たっぷりのリサイクルを一緒に楽しみたいなと思いました。
参考になりました。 0人

19件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ

全ページためしよみ
年齢別絵本セット