ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

いなばの白うさぎ」 やこちんさんの声

いなばの白うさぎ 作:谷 真介
絵:赤坂 三好
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784333022359
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,441
みんなの声 総数 14
「いなばの白うさぎ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • しっかりしたお話

    「いなばのしろうさぎ」はいくつか読みましたが
    お話の展開がとてもしっかりしています。

    因幡の国が鳥取県であるということを
    序盤にさらりと示しているところが
    とても好感が持てました。
    そして
    兎が数比べを餌にサメたちを並べるまでの
    兎の事情(嵐で流された)など
    丁寧に描写されています。

    この本のお話に一番ひかれたところは
    兎を単なる「浅はかで、他人をだますずるいやつで、ばちが当たっただけ」という描写にとどめず
    がまのほが薬になることを村人に教え
    感謝されて、神様として祀られるというところまで描かれているところです。

    読後感がとてもよかったです(#^^#)

    掲載日:2017/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いなばの白うさぎ」のみんなの声を見る

「いなばの白うさぎ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おおきなかぶ / おふろだいすき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



長谷川義史さん イベントレポート&インタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット