まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぼくのねこみなかった?」 チャンピィさんの声

ぼくのねこみなかった? 作・絵:エリック・カール
訳:おおつき みずえ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1991年12月
ISBN:9784033283302
評価スコア 3.82
評価ランキング 36,873
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く
  • ねこ系の動物がいっぱい

    他の絵本にない独特の色彩が
    やはり素敵だなぁと思い手にしてしまいました。
    かいねこ探しのたびにでるのですが、
    なかなかみつかりません。
    息子は単純にいないいないと
    連呼するのですがそれはそれで楽しそうです。
    最後に見つかりハッピーエンドです。
    ちびっこには内容の単純さが
    一番の魅力なのかもしれないと思いました。

    投稿日:2007/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくのねこみなかった?」のみんなの声を見る

「ぼくのねこみなかった?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(3.82)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット