たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ふのよかさんの公開ページ

ふのよかさんのプロフィール

じいじ・ばあば・60代・広島県

自己紹介
絵本の読書会に入り20年たちました。
小学校では、有償のボランティアを図書室でしたり
読み聞かせを朝の読書会でしてみたり、いろいろありましたが、
現在は、児童館でのおはなしかいが楽しみです。
子育て支援のオープンスペースのお手伝いも、若いお母さん親子から
元気をもらっています。
好きなもの
子ども

皿うどん
カステラ

ひとこと
絵本は星の数ほど出版されますが、心に残る絵本を
選ぶのは大変です。
たくさん読むことで、子ども達に手渡したい
読んで聞かせたい絵本が、みつかると思います。
ブログ/HP
ルピナスさんの絵本リスト

絵本をもっと楽しみましょう。

長崎と広島の情報もあります♪

ふのよかさんの声

8件中 1 〜 8件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい がじろうさんとモモンガ?  掲載日:2016/7/8
とっておきのカレー
とっておきのカレー 作・絵: きたじま ごうき
出版社: 絵本塾出版
オールシーズン大丈夫だけど、
七夕のおはなし会にもう一冊・・・と選んだのがこの作品。
表紙から、カレーの香りがしてきそうな雰囲気です。
何やら怪しい二人(二匹?)の手が、思わせぶりです。案の定話の中にあらわれます。次は?次は?と想像が膨らみ、ちょぴり謎めいたところがお気に入り。

おまけに、人のよさそうな山小屋の主人のそばに人懐こい小さなモモンガが13か所?かわいくてみつけられたら嬉しくなります。
作者が山小屋で働いた経験が活かされた作品ともいえます。
カレー作りたくなるし、山奥に家族で行って満点の星空をながめたくなる気持ちにもなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すべての子どもに一冊の本とペンを・・・  掲載日:2013/11/25
マッチ箱日記
マッチ箱日記 文: ポール・フライシュマン
絵: バグラム・イバトゥリーン
訳: 島式子・島玲子

出版社: BL出版
イタリアからの移民のひいおじいさんが、
ひ孫に優しく語り継ぐ
マッチ箱に詰まった思い出
の物たちによる記憶の回想日記です。

オリーブの種で飢えをしのぐという想像を絶する
貧しい家族は、日照りの年に切符を送ってもらい
ニューヨークのお父さんに会いに19日もかけて
海を渡ります。
19個のひまわりの種も印象的です。
船着場で3日待ったり船上でも、いたるところに
貧富の格差がみうけられます。
時代背景がまるで映画を観ているように読み取れます。

生きていくために転々と場所を変え働くという
渡ってからの過酷な苦労話も小さな
ひ孫でも、きっと伝わったことでしょう。

お母さんが、父さんに学校に通わせたいと
何日も何週間も少年が8歳のときに、
ねばってくれたところがすばらしいのです。
家族7人全員字を読むことも書く
こともできなかったのですから・・・

とても丁寧に時間をかけて
描かれた絵も緻密で本当に素敵です。
マカロニ・ヘヤピン・魚の骨・石炭・・・
文字の日記より心に残るものが
あります。

小学生でも時間があればゆっくり時間をかけて
読んであげたい作品です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うちの子に限って  掲載日:2013/4/26
ペトラ
ペトラ 作: マリア・二ルソン・トーレ
訳: ヘレンハルメ美穂

出版社: クレヨンハウス
そんな〜まさかの家出。
おかしな展開が親離れした
母と子のメッセージのようで
楽しいのです。
ぺトラは1000個のブチを
つけた?ヒョウだけど、
ある朝ブチが家を出ていきます。
まだ、雪が積もっているのに・・・
でも、特別なブチだと気がつく
ぺトラは、すばらしい素敵なお母さん
のようでもあり、恋人のようにも見えます。

冬を楽しむ北欧らしい家具や小物
にも興味惹かれます。
わくわくほのぼの絵本です。
子離れできない友人にプレゼントしようかな・・・
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 恐怖の2歳児みたい?  掲載日:2012/7/23
もっかい!
もっかい! 作: エミリー・グラヴェット
訳: 福本友美子

出版社: フレーベル館
お休みの時間にママ
ドラゴンはかわいいドラゴンに
読み聞かせを始めますが・・・

だんだん眠くなるママは、
話を変えたりして、
目がトローンとなり、
とうとうねちゃいます。

わかるわかるみんな経験済み。
おしまいのページは本当に
ビックリ!焦げた匂いが
します。(うそうそ(^_^;))

愉快でユニークな絵本のリスト
を作ってブックトークしようとして
みつけた作品。

かんしゃく起こす二歳児って
よくみかけますが、成長過程で
必要な現象だと思います。
長ーい目で見守りましょう。
参考になりました。 3人

自信を持っておすすめしたい 被災者の皆様にも 希望と灯りを!  掲載日:2011/3/20
悲しい本
悲しい本 作: マイケル・ローゼン
絵: クェンティン・ブレイク
訳: 谷川 俊太郎

出版社: あかね書房
表紙をめくると幸せなふりをしている
悲しみを殺した顔が・・・
息子をなくした彼は、からだじゅうが
悲しくなり、なにもかも誰かに話たいときと、
そうでないときがあるとも。

でも、彼は外の景色を見てから亡くなった
ママとの思いでや、息子との楽しい
思い出を大切にしていくであろうと
思わせる場面に変わります。

ろうそくの灯りが目の前に
ひとすじの光が温かく見えてきそうな
とっても印象的な終わりかたで
ほっとします。
* * *
人は、肉親を失った時どうしてよいか
わからなくなります。
特に、ひとりぼっちになった時や、
夜にいろんなことを考えてしまいます。
処方箋は、時間ではないでしょうか?

ずばり、この絵本はその辛い苦しみと悲しみを
しっかりと表現してくれています。

父との楽しかった思い出を、私も大事にしたいと
改めて感じました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい クリスマスまで待ちきれない!  掲載日:2009/12/16
ワドル!よちよちあるき
ワドル!よちよちあるき 作・絵: ルーファス・バトラー・セダー
訳: たに ゆき

出版社: 大日本絵画
「ギャロップ!」を手にした時からずっと気に入り
ばあばとしては、クリスマスプレゼントにしたかったけど、
もう、二週間が待ちきれず孫に渡してしまいました。
カラーできれいなので、「わあぁ〜!」と言いながら
めくる瞳は、どんなイルミネーションよりきれいです。
今頃、まくらのそばで動物たちも、一緒にねんねです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい しんどい時こそ最高の処方箋  掲載日:2009/9/14
大きな木のような人
大きな木のような人 作・絵: いせひでこ
出版社: 講談社
素晴らしいさわやかな気持ちになれる絵とストーリーです。

大きな木と彼の魅力も十分でています。

それとカバーをはずすと さえらのわくわくした

絵が・・・これは、図書館で借りて来ては

見れません。しっかりした嬉しい装丁です。

小学生高学年から大人が楽しむ絵本かもしれません。

中でもネムの木やアサギリソウなんか大好きで、いろんな木や

野草も知ることで自然に、私自身が興味を持つ
つようになりました。
「ありがとう」と言いたくなる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おしゃれなぼうし  掲載日:2009/9/10
ミリーのすてきなぼうし
ミリーのすてきなぼうし 作: きたむら さとし
出版社: BL出版
あまりにも、きれいなので表紙だけで
外国の絵本だと思いました。
イギリスの街並でしょうか?
嬉しいことに、すてきな
帽子屋さんは、夢を売ってくれました。
人それぞれ、頭の中は夢や希望でいっぱい
パパの頭の中が、予想外でなかなかおもしろい。
孫ちゃんには、イヌの登場がうれしくて
めくっては、喜んでいました。
こんどは、おはなしかいでいつか
小学生に読んでみましょう。
参考になりました。 0人

8件中 1 〜 8件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

あの名作の世界が手のひらサイズの小さなしかけ絵本に!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット