絵本レビュー大賞2018 朝日新聞×絵本ナビ

絵本レビュー大賞2018 朝日新聞×絵本ナビ

ひとりでも多くの方に素敵な絵本との出会いを楽しんでほしい。
そんな思いから始まった絵本レビュー大賞に、たくさんのご応募をありがとうございました。
子どもから大人まで、幅広い世代にレビューをお寄せいただきました。
集まったレビューの中から、ベストレビューをご紹介します。
気になった絵本があったら、ぜひ手にとって読んでくださいね。

対象作品

おっと あぶない!

【受賞レビュー】生きよう!前を向いて。心の支えに あさみーこさん
くわれてたまるか!その一心で、次々に襲ってくる敵から逃れるために、形や色を変え、だんだん進化していくカエルたち。閉塞感漂う社会に生きる私達に、ピンチはチャンス!負けるな!とエールを送ってくれている気がします。つらいことがあっても、歯を食いしばって乗り越え、生きていくこと。前を向いて努力することの大切さを改めて感じました。心の支えとなる深い絵本だと思います。 …全文を読む

【内容紹介】
昔々、カエルは今の姿ではなかった。様々な敵に襲われるたび、姿を変えてたくましく生き残ったのだ。カエル達に語り継がれるもうひとつの進化の物語。

おともだち たべちゃった

【受賞レビュー】何年ぶりかの「もう一回読んで!」 ぽこさんママさん
面白過ぎる!小6の娘は「もう一回読んで!」と大喜び。赤ちゃんの頃によく聞いた「もいっかい!」の言葉を、何年ぶりかで聞きました。この、おともだちをたべちゃった子は、一体なんなんでしょう?虫?おばけ?…わからないですが、キュートでいいわあ。泣き顔がいいです。物語の展開に「これ、いつまでも続くね」と娘がつっこみ。私も「やぎさんゆうびん」を思い浮かべました(笑) …全文を読む

【内容紹介】
たった一人の「おともだち」を食べちゃった、キモかわいいモンスター。新しいおともだちを見つける旅に出るのですが…。衝撃のラストにびっくり!?

心ってどこにあるのでしょう?

【受賞レビュー】どこにあってもすてき! うめちびさん
いろんな生き物が、それぞれの理由でこころの場所を教えてくれます。どれも納得できる意見ですが、結論は書かれません。だけどそこがこの本の魅力。だって、どこにあってもすてきなんです。一緒に読んだ娘は「どこにあってもいいんだね」。息子が「僕のこころはここ」と指差したのはおなか!「おなかが空くと寂しくて、食べるとあったかくて幸せになるから」と笑顔で教えてくれました。 …全文を読む

【内容紹介】
心ってどこにある? 好きな人の前で赤くなるからほっぺ? ドキドキするから胸?犬の心はしっぽかな? いろんな涙があるから目かも。温かい文と絵で贈る心のえほん。

宮沢賢治の絵本 鹿踊りのはじまり

【受賞レビュー】人と動物の自然界での営みの違いが切ない 星潤子さん
花巻地方の言葉でやりとりする鹿の気持ちがなんだか温かくて、理解しにくい言葉も、美しく迫力ある絵の魅力に引き込まれて何度も読んでいるうちにわかったようになるから不思議です。人間と動物の自然界での営みの違いにどうしようもない切なさを感じました。100年ほども前、苔の野原の夕陽の中で、宮沢賢治さんは鹿踊りのほんとうの精神をすきとおった秋の風から聞いたのですね。

【内容紹介】
輝くすすき野原で、嘉十は自分の耳を疑った。聞こえるはずのない鹿の言葉が聞こえてきたのだ!自然と人との交信が東北の言葉でユーモラスに神々しく語られる。

世界を変えた50人の女性科学者たち

【受賞レビュー】困難も力に 未来への掛け値ない愛 磯貝沙知子さん
かわいくてオシャレ、繊細だけどどこかユーモラス。暗闇でほほえむ彼女たちに、不自由さや困難さえも力に変える強さと、未来への掛け値ない愛を感じます。光あふれる生き方を教えてもらううちに、私たちの今がよく見えるようになり、心が自然と前へ動き出しました。こんな「科学」があるのですね。この本に散りばめられた発見が、世界を変えていく子どもたちを生んでくれると思います。

【内容紹介】
世界19ヵ国で翻訳、全米20万部突破。歴史の陰に隠れがちだった女性科学者50人にスポットをあて、その研究成果やエネルギッシュな人生を、イラストとともに紹介。

ドアをあけたら

ドアをあけたら 絵本

本体価格: ¥1,200+税

【受賞レビュー】予想外のすてきな仕掛けに驚きの連続 ピンクちゃんさん
絵本のすてきな仕掛けに親子そろってまんまと引っ掛かってしまいました。ドアから見える動物たちを、普通に想像できる動物以外で、子どもと考えながら「何だろうね」とページをめくると予想外の絵が登場するので本当にびっくりの連発でした。アイデアがすごくて何度見ても飽きません。とてもかわいらしいし、絵も色使いもきれいで、楽しめます。誕生日プレゼントにも最適だと思います。 …全文を読む

【内容紹介】
窓からのぞいた姿と、ドアを開けたときのギャップをたのしむしかけ絵本。穴あき窓のしかけは子どもの好奇心と想像力を刺激します。

ともだち

ともだち 絵本

本体価格: ¥1,200+税

【受賞レビュー】ひとりじゃない お互いを思いやること 長岡洋子さん
「ともだち」というものが年齢や人種などにこだわらず、細かくていねいにわかりやすく描かれていることに驚いた。この絵本は、多くの人々が、よりよい未来を築いていくために、貴重な一冊である。人はひとりで生きているわけではない。お互いを思いやることこそが、真の「ともだち」だと思う。

【内容紹介】
「ともだちって かぜがうつっても へいきだっていってくれるひと」―谷川俊太郎の珠玉の詩と、和田誠のほのぼのとしたイラストによる絵本。

とれたんずのえほん つぎはーなんのおと?
  • 品切れ中

【受賞レビュー】とんとんたんたんうたいたくなる♪ みーみーがっちゃんさん
はやぶさくんやその仲間たちと一緒に、子どもと歌いたくなる本。音が出るボタン、歌をうたうボタン、いろいろあるけど、ボタンがなくてもとんとんたんたん口ずさんでしまう。絵本に音が加わると楽しい。「とれたんずシリーズ」のなかでも画期的な一冊です。大勢の子どもたちの読み聞かせにもいいかも。 …全文を読む

【内容紹介】
新幹線と仲間たち「とれたんず」。はやぶさくんたちと音の世界にしゅっぱつしんこう! ばねやおなら、鉄道など色々な音を鳴らして遊べる音の出る絵本です。

なに はこんでるの?

なに はこんでるの? 絵本

本体価格: ¥980+税

【受賞レビュー】働き者の車のことがよくわかる サニーふうさん
町で見かけるなじみある車たち。それぞれ運んでいるものが違って、生活に役立っている働き者の車のことがとてもよくわかる仕掛けになっています。仕掛けを開くと、作業の様子と車の中が一目でわかるのがいい。小さい子も喜んでくれます。町に出たとき「ごみを集める車だ!」などと大きな声をあげて、より身近に関心をもつことができます。子どもたちの興味をひきたててくれてよいですね。 …全文を読む

【内容紹介】
はたらく車が大集合!何を運んでいるの?どんな仕事をしているの?かくれているページをめくると、いろいろな車の仕事とはたらきがひと目でわかる絵本。

ねるじかん

ねるじかん 絵本

本体価格: ¥1,500+税

【受賞レビュー】どこか現実につながる 夢の世界 有働千穂さん
夢と現実のあわいにある「ねるじかん」。2匹の恐竜とポストにはさまれてうれしそうな男の子の表紙にひかれて本を開くと、美しい夜空の下で起こる不思議な世界に連れていかれます。夢の世界では、ありえないこと、おかしなことが起こりますが、どこかで現実につながっている。それは、子どもも大人も同じ。男の子とおかあさんの姿が孫と娘を見ているようで、親しみを感じさせる絵本です。

【内容紹介】
男の子がねようとすると不思議なことが次々に起こる。子どもたちだけに見える楽しい夜の世界を、迫力の絵で想像力豊かに描く。

のぞいてみよう!いきもののスゴイひみつ

【受賞レビュー】イルカに「メロン」?もっと知りたい てつじんこさん
「へえ〜、知らなかった!」の連続で、息子と一緒に私も夢中になって読みました。動物たちの体の断面図を見ながら説明を読むと、仕組みがよく分かります。イルカのおでこの部分に「メロン」という部位があるのが息子にはすごくおもしろかったようです。この1冊でだいぶ生き物博士になれた気がします。もっと他の生き物について知りたくなる、知的好奇心を引き出してくれる本でした。 …全文を読む

【内容紹介】
外からでは見えない生き物の体の中や巣穴をのぞける絵本。人気のある生き物のスゴイ能力やオドロキのしくみを精密な透視イラストから学べる一冊です。

ノホホンむらのねこたち

ノホホンむらのねこたち 絵本

本体価格: ¥1,450+税

【受賞レビュー】新しい一歩を踏み出したくなる絵本 サニーふうさん
新しいことを始めようと新しいむらにやってきたねこくん。愉快な仲間に出会っていく様子がほのぼののほほんとしていてすてきです。ねこたち一匹一匹の絵も特徴があって魅力的。自分から声をかけて町とつながっていく心地よさが感じられて、こんな愉快なコミュニティーに参加したいと思わせてくれます。好奇心旺盛な子どもたちに新しく一歩前に踏み出す勇気を与えてくれる本だと思います。 …全文を読む

【内容紹介】
ご近所づきあいの中で、自分のすきなことを見つけたノアールくん。あなたも、たのしくのんきにくらす、ねこの村をのぞいてみませんか?

はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1)

【受賞レビュー】親子で楽しみ 自然と英語が身につく あさみーこさん
この絵本は、親子で楽しめる!絵本好きな子の英語の入門書になる!英語の好きな子が(外国の方も含めて)日本の昔話を知る!大人の学びに!など、様々な人に受け入れられる良書だと思います。でもやっぱり、可愛い絵にひかれて、親子でお話を楽しみながら、自然と英語が身についていくのが一番ですね!多くの子どもたちが、この本に出会えるといいな。 …全文を読む

【内容紹介】
「ももたろう」「さるかにかっせん」「かさじぞう」。誰もが知っている日本の昔話が英語で楽しめます。英語の読み聞かせと歌を収録したCD付き!

100万回生きたねこ

100万回生きたねこ 絵本

本体価格: ¥1,400+税

【受賞レビュー】自分だけのねこに会いに行こう うめちびさん
小さい頃に読み、生き返らなくなったねこをさびしく感じた私。小2の娘は「目をつむったら白いねこのいる楽しい世界があるから、もう目をあけたくなかったのかもしれないね」と言いました。子どもの感性はすごい。同時に、読んだ人のなかで、ねこが100万通りの生き方をしているんだと思いました。時や人によっていろんな感想があっていい。みんなのそれぞれのねこと出会ってほしいです。 …全文を読む

【内容紹介】
いろいろな飼い主のもとで何度も生まれ変わる死なないねこが、やがて愛を知り、命を知る物語。刊行40年、220万部突破のロングセラー。

ぽちっと あかい おともだち

【受賞レビュー】真っ白な世界に灯るあたたかい友情物語 こつめかわうそさん
ホッキョクグマの「ミキ」の視点で展開される物語。クマの視点で人を表現しているのが面白く、どんどん物語に引き込まれていきました。何者なのかわからない、言葉も通じない相手ともすぐに友達になってしまう純粋さ、友達が困っているときには迷わず助ける勇気。ミキとおともだちのあたたかい友情がキラキラと輝いて、真っ白な雪景色をよりいっそう美しく見せているように感じました。 …全文を読む

【内容紹介】
雪の中で、ママとはぐれた男の子グマのミキ。すると遠くに赤いものが見えて気になったミキは、そちらに向かって走っていきました。そこで見たものは…?

やもじろうとはりきち

やもじろうとはりきち 絵本

本体価格: ¥1,300+税

【受賞レビュー】いろんな人たちと出会っていく子たちに まことあつさん
自分とちょっと違う、ほかの人とちょっと違うってだけで、離れてしまったり、いじめてしまったり。でも、はりきちはどんなに言われてもけなげに話しかけて近寄ってきます。これからどんどんいろんな人たちと出会っていく子どもたちに、「助け合っているんだよ」「いろんな人がいるから楽しいんだよ」と、この本を通して伝え、自分の中で実感していってもらいたいなと思いました。 …全文を読む

【内容紹介】
ヤモリの“やもじろう”とハリネズミの“はりきち”のケンカと仲直りを温かなタッチで描きます。ほっこり優しい気持ちに包まれる読後感が魅力の一冊。

ブックフェアのご案内

紀伊國屋書店、三省堂書店、丸善・ジュンク堂書店、ブックスモア、ワンダーグー、クレヨンハウス、くまざわ書店、アカデミア、いけだ書店、球陽堂書房などの一部店舗で「絵本レビュー大賞ブックフェア」を開催予定です。選ばれたベストレビューはPOPにして店内に掲示します。お近くのフェア開催書店にぜひ足をお運びください。

開催店舗:
紀伊國屋書店
札幌本店、仙台店、新宿本店、吉祥寺東急店、武蔵小杉店、横浜店、ららぽーと横浜店、そごう川口店、川越店、本町店、梅田本店、グランフロント大阪店、堺北花田店、高槻店、川西店、金沢大和店、広島店、エブリイ津高店、徳島店、いよてつ島屋店、アミュプラザおおいた店

三省堂書店
札幌店、経堂店、池袋本店、神保町本店、名古屋本店、新横浜店、そごう千葉店、下北沢店

ジュンク堂
弘前中三店、秋田店、郡山店、南船橋店、吉祥寺店、新潟店、大阪本店、奈良店、三宮店、高松店 松山店

丸善
多摩センター店、岐阜店、四日市店、京都本店、八尾アリオ店

ブックスモア
大曲店

ワンダーグー
WG川越店、WGつくば店、WG守谷店、WG新下館店、足利店、那珂店、WG新茂原店、ひたちなか店、WG常陸大宮店、WG日立中央店、越谷店、ひたち野うしく店

クレヨンハウス
東京、大阪

くまざわ書店
須賀川、高松、五所川原、会津若松、福島、辻堂湘南モール、八戸、ランドマーク、サンリブ小倉、相模大野、西新井、鶴見、イーアスつくば、港北、アリオ札幌、菖蒲、橋本、なんばパークス、錦糸町、下関、けいはんな、伊勢崎、ちはら台、新潟デッキィ、武蔵小金井北口、桜ヶ丘、宇都宮、大垣、佐賀、くまなん、佐世保、すみのどう、若松、秩父、本厚木、柏、八千代台、宇都宮インターパーク、柳津、川口、上里、ららぽーと、大船、新鎌ヶ谷、調布、昭島、あまがさき、イーアス高尾、一宮、三河安城、的場、公津、鷲宮、アピタ宇都宮、蘇我、鹿屋、エスパル仙台、宮原、大分、双葉、サンリブもりつね、上越、明石、長岡、新潟亀田、桃山、刈谷、大泉学園、町田根岸、名古屋港、四街道、大間々、メインプレイス、八重瀬、岩倉、稲城、名西、松戸新田、蒲田、長津田、名古屋南、綾瀬、豊洲、鳴海、取手、延岡、阿倍野、マチナト、伊賀上野、IY大森、湘南台、長久手、新潟西、那覇、美濃加茂、阿久比、木更津、松戸、津久野、千代田橋、船堀、西原、蕨錦町、田園調布、北方、岡崎北、東海荒尾、サンシャインシティアルパ、新綱島、二俣川、みなとみらい、アクアシティお台場

未来屋書店
海老名、多摩平の森、和歌山、上飯田、笹丘、名寄、甲府昭和、ナゴヤドーム、伊丹昆陽、直方、三光、石巻、土浦、木曽川、りんくう泉南、徳島店、高崎OPA、乙金、松本

賞品

ベストレビューに選ばれた16名様に、図書カード3000円分をプレゼントいたします!

応募ルール

絵本ナビ特設サイト、またはハガキで、対象書籍のレビュー(感想、エピソード)を投稿ください。 対象書籍1書目につき1点の受賞レビューを決定し、朝日新聞全国版朝刊広告特集と絵本ナビサイトに掲載します。

【インターネット】
このページの対象作品をクリックして、作品詳細ページの「この絵本のレビューを書く」ボタンをクリックしてください。
※レビュー投稿には会員登録が必要です

【はがき】
〒104-8665 東京・晴海郵便局私書箱303号 朝日新聞メディアビジネス局「絵本レビュー大賞2018」係
※はがきに氏名・年齢・住所・電話番号・何歳の方に読んだか(子ども・大人を問いません。ご自身でも可)を明記の上、読まれた本のタイトルとレビューをご記入ください。

【お問い合わせ】
info@ehonnavi.net

【募集期間】
2018年9月30日0:00〜11月30日23:59 【終了しました】

【発表について】
2019年1月下旬を予定
朝日新聞全国版朝刊広告特集と絵本ナビサイトに掲載します。

※個人情報は賞品発送のほか、朝日新聞グループが(1)商品・サービスの配送・提供・案内や改善・開発等の調査(2)催物案内(3)提携企業等提供の商品・サービス・催物の案内やプレゼント、アンケート類の送付目的で、朝日新聞ホームページに掲載された個人情報保護方針に従い、共同利用します。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット