新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
都会のワニ

都会のワニ(小学館集英社プロダクション)

都会に生きる孤独なワニの姿を通じて「自分の在り方」を問いかける“あなた”のための物語

坂本 千明さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

3件見つかりました

表示

ぼくはいしころ

ぼくはいしころ

作:坂本 千明  出版社:岩崎書店  税込価格:¥1,650  
発行日:2020年09月  ISBN:9784265830855
おべんとうたべたいな

おべんとうたべたいな

作・絵:坂本 千明  出版社:岩崎書店  税込価格:¥935  
発行日:2018年09月  ISBN:9784265830596
退屈をあげる

退屈をあげる

作:坂本 千明  出版社:青土社  税込価格:¥1,430  
発行日:2017年10月  ISBN:9784791770151

3件見つかりました

坂本千明さんの作品のみんなの声

  • 印象的な絵本

    「存在するとはどういうことか」ということを考えさせられた絵本でした。言葉少なく、淡々とした語り口が、どこか読み手を揺さぶるような印象がありました。それに対して、物語の転換点の迫力はすごかったです。とて・・・続きを読む

  • のらねこの気持ち

    長年、動物愛護活動をしている友人から教えてもらった絵本です。 のらねこの気持ちを想像して代弁した語り口です。この絵本で考えたのは、人間も誰にも見向きもされなかったら、この絵本の主人公と同じような気持・・・続きを読む

  • 人との信頼

    ねこは考えます 自分は、石ころと同じーなのではと 哲学的? でも、日常、のらねこにおける 自分の存在がそうなのかな・・・ と、考えさせられます 見開きのページ全体に こちらの・・・続きを読む

  • すばらしい

    表紙から想像する以上に版画がとてもキレイでした。 お話もすばらしいです。 クライマックスには読み聞かせながら涙がでました。 小さな子には野良猫のおかれる厳しい環境を説明してあげる必要があるでしょ・・・続きを読む

  • 見返しまでかわいい

    小さいサイズの、可愛らしい絵本です。 「お米とのりで何できる?」という問いがあり、三角、まん丸おにぎりが。 問いと答えの繰り返しで、リズミカルに楽しく、おべんとう作りができちゃいます。 リアルな・・・続きを読む


『100にんのサンタクロース』好きなサンタさん投票TOP10結果発表!!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット