わたしたちのえほん わたしたちのえほん
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?

アーネスト・スモール(あーねすとすもーる)

アーネスト・スモール(あーねすとすもーる)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

バーバ・ヤガー

バーバ・ヤガー

作:アーネスト・スモール  絵:ブレア・レント  訳:こだま ともこ  出版社:童話館出版  本体価格:¥1,400+税  
発行日:1998年01月  ISBN:9784924938915

1件見つかりました

アーネスト・スモール(あーねすとすもーる)さんの作品のみんなの声

  • あれ?怖くない

    小学校6年生の娘が、エレクトーンのアンサンブルで、 「バーバ・ヤガー」を弾きました。かなり怖い雰囲気の曲で。 先生の指導の元、たくさん弾きこんできたグループのみんな とってもいい演奏をすることが・・・続きを読む

  • 大人へのプレゼント

    絵本好き大人の方へのプレゼント用です アートな雰囲気に惹かれて たまには大人も絵本の世界にひたる時間を 楽しみたいですよね そんなときにぴったりの絵本のように思いました 不思議なお話です ・・・続きを読む

  • なかなか興味深いです。

    エキゾチックというよりロシア色たっぷりの挿絵がとても話を引き立てていました。また、宮崎駿監督の『ハウルの動く城』は、もしかして、このバーバ・ヤガーの鶏の足がついた家からインスパイアーされたのかな?とい・・・続きを読む

  • バーバ・ヤガーの弱点は?

    ロシアのお話です マルーシャはお母さんに頼まれてカブを買いに行くのですがお金を落としてしまうのです。 森には行ってカブをさがすうちにバーバ・ヤガーに出会うのです 怖くて 鍋に入れて食べられそ・・・続きを読む

  • ババヤガーの魅力に取り憑かれ

    図書館で見つけ、2歳の息子と一緒に読みました。 これ以前にババヤガーの魅力にすっかり取り憑かれ、『ババヤガーのしろいとり』と『マーシャと白い鳥』、『マーシャとババヤガーのおおきなとり』を3冊読み・・・続きを読む


『ちかてつ もぐらごう』大森裕子さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット