ロングセラー
じっちょりんのあるくみち

じっちょりんのあるくみち(文溪堂)

春のみち、下を向いて歩くのが楽しくなる絵本。

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ともだち いっしゅうかん

ともだち いっしゅうかん(偕成社)

人気シリーズの番外編! リズムにあわせて楽しく読んでください♪

  • かわいい
  • ためしよみ

加藤 多一さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

4件見つかりました

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

加藤多一さんの作品のみんなの声

  • 無事でよかった

    戦後間もない時代のお話ですね。 戦地から帰らないお父さんに代わって、家の手伝いをするマサルには、馬で遠い町までの買い物は、荷が重すぎました。 春吹雪きの怖さを感じつつ、マサルの行動の的確さに感動し・・・続きを読む

  • 母親心をくすぐります

    このお話は、母子家庭の家の男の子がお母さんのために街まで買い物に行くお話でした。でも、この親子が住んでいるのは山奥でしかも冬なので町まで行くのは大変だったのですが、男の子は吹雪に襲われながらも無事に家・・・続きを読む

  • 生活と自然への畏怖

    ちょっと昔のはなし・・・ 北国で こんな暮らしがあると なかなか今の子どもは知ることもないでしょう 私世代でもないです 大変なことです こどもながらに 勢いよく、自信を持って・・・続きを読む

  • 男の子がいたら、こんな子になってほしい。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    この絵本は、まだ寒いけどもうすぐ春がくるよ。って、時期に読むとより雰囲気が味わえそうです。 舞台は北海道のどこかの農村のようですね。 時代も今よりもう少し昔のこと、昭和は30年代くらいではないかな・・・続きを読む

  • むかしむかしの北国の物語

     北海道の人里離れた村の子どもが、かぜで熱があるお母さんの代わりに、丸太を売った代金で醤油や小麦粉を買うために、はじめてひとりで馬と町まで買い物へ行きます。  昔の農村では、子どももひとりの家族とし・・・続きを読む


5月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット