話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

どこいったの?

どこいったの?

作・絵: 加藤チャコ
出版社: 福音館書店
  • Line

作品情報

発行日: 2002

こどものとも012 2002年11月号

ベストレビュー

ネコを探すお話ですが、うちの子は大好き

実家でネコを飼っていてネコのことは知り尽くしており、じっさいにネコをハイハイしながら探し回ったり追い掛け回しているうちの1歳児にはリアルなお話だったようで、ウケにウケました。「きんぎょがにげた」風に、ここだよ、ここだよと隠れているネコを指差してあげると大喜び。しかし、最後に「ネコが居ないーー」と泣き出す登場人物の赤ちゃんを見ると、身につまされるのか一緒になって泣き出してしまうときもありました。可愛いですねー。
(もぐらちゃんさん 30代・ママ 女の子1歳)

出版社おすすめ


加藤チャコさんのその他の作品

おほしさまの ちいさなおうち / ウィンターのほん / コアラのクリスマス / あいうえどうぶつ おしごとなあに / ポッサム おちた / やぎのアシヌーラ どこにいった?


絵本ナビホーム > > どこいったの?

【Z会の本】子どもの成長を実感できる知育教材! プラスαの効果があった「Z会グレードアップカードとえほん」

どこいったの?

みんなの声(6人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット