宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
せかい童話図書館(3) みにくいあひるのこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

せかい童話図書館(3) みにくいあひるのこ

  • 絵本
作: アンデルセン
文: あき せいじ
絵: いしなべ ふさこ
編集プロデュース: 酒井 義夫
出版社: いずみ書房

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥680 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする
  • 読み放題

発行日: 1974年08月15日
ISBN: 9784901129602

改訂新版発行日:2014年09月30日
B6/上製/56ページ
せかい童話図書館(全40巻セット)はこちら>>

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


いずみ書房会長 酒井義夫さんにインタビューしました!

出版社からの紹介

親にみすてられ、いじめられて育ったみにくいあひるの子。ある日、あんなにもあこがれていた白鳥に変身していたのでしたー。

ベストレビュー

憧れていた白鳥に!

アンデルセンの「みにくいあひるのこ」です。全頁試し読みで読みました。
みにくいあひるのことして生まれ憧れていた白鳥になったあまりにも有名なお話です。小さい頃から、読んでもらったと思います。勿論、自分でも読んでいます。みにくいあひるのこが虐められて育ったのが凄く可愛そうです。誰もが愛されて育てられるといいですね。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アンデルセンさんのその他の作品

ナイチンゲール / おやゆびひめ / すずのへいたいさん / はだかのおうさま / (デジタル)ナイチンゲール / にんぎょひめ

あき せいじさんのその他の作品

せかい童話図書館(39) しらゆきひめ / せかい童話図書館(40) こうのとりになったおうさま / せかい童話図書館(35) しあわせのおうじ / せかい童話図書館(36) きたかぜとたいよう / せかい童話図書館(31) かぐやひめ / せかい童話図書館(32) さるとかに

いしなべ ふさこさんのその他の作品

おふろであそぼ

酒井 義夫さんのその他の作品

せかい童話図書館(38) あかずきん / せかい童話図書館(37) いっすんぼうし / 改訂新版 せかい童話図書館(全40巻セット) / せかい童話図書館(33) アリババとどろぼう / せかい童話図書館(34) ジャックとまめのき / せかい童話図書館(29) ながぐつをはいたねこ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

せかい童話図書館(3) みにくいあひるのこ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット