話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

せかい童話図書館(23) みみなしほういち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

せかい童話図書館(23) みみなしほういち

  • 絵本
作: 日本の伝説
文: しぶき けんたろう
絵: ひらの ていいち
編集プロデュース: 酒井 義夫
出版社: いずみ書房

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥680 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする
  • 読み放題

発行日: 1975年11月30日
ISBN: 9784901129800

改訂新版発行日:2014年09月30日
B6/上製/56ページ
せかい童話図書館(全40巻セット)はこちら>>

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


いずみ書房会長 酒井義夫さんにインタビューしました!

出版社からの紹介

目のみえないほういちは、毎晩、殿さまの前でびわをひいていたつもりでした。でもほんとうは、さみしいお墓の中なのです──。

ベストレビュー

怖いお話

壇ノ浦で散っていった平家の侍たちの怨念、なのでしょうか。
ずぶ濡れの侍が海の底から現れたり、
甲羅に人の顔がついてるカニがたくさん現れたり・・。
そのあたりはゾクッとしてしまいました。


唯一、耳にお経を書かなかったばかりに、耳を失うことになってしまった ほういち。
その時の ほういち の恐ろしさや痛さを想像するだけで怖かったです。


ただ、私はこの物語、悲劇で終わると思っていたのですが
後に ほういち は、日本一の琵琶法師になって幸せに暮らしたということなので
そのラストに救われました。良かったなあと思いました。
(チチンプイのプイ♪さん 30代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ

日本の伝説さんのその他の作品

せかい童話図書館(27) たまとり

しぶき けんたろうさんのその他の作品

せかい童話図書館(38) あかずきん / せかい童話図書館(34) ジャックとまめのき / せかい童話図書館(22) おやゆびひめ

ひらの ていいちさんのその他の作品

せかい童話図書館(30) 三びきのこぶた

酒井 義夫さんのその他の作品

せかい童話図書館(39) しらゆきひめ / せかい童話図書館(37) いっすんぼうし / せかい童話図書館(40) こうのとりになったおうさま / 改訂新版 せかい童話図書館(全40巻セット) / せかい童話図書館(35) しあわせのおうじ / せかい童話図書館(33) アリババとどろぼう


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 民族・風習 > せかい童話図書館(23) みみなしほういち

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

せかい童話図書館(23) みみなしほういち

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット