季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
すっぽんぽんのはだかんぼう

すっぽんぽんのはだかんぼう

  • 絵本
著者: 植垣 歩子
出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥968

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年09月12日
ISBN: 9784592761990

1歳から
B5変型版(17.7p×17.7p) 24頁

みどころ

最初にやってきたのはバナナくん。
すると…

ぺろりん ぺろりん

洋服をぬぎはじめましたよ!
ぬぎおわって瑞々しい顔をしているバナナくんは、なんだか嬉しそう。

次にやってきたのはりんごちゃん。
りんごちゃんも…

くるりん くるりん

見事に洋服をぬぎおわってはだかんぼう。
みかんちゃんもくりくんもはだかんぼう!

最後にやってきたのはゆうくん。
おやおや、ゆうくんはたくさん洋服を着ているんだね。

はだんかんぼうのみんなが向かうのは、一体どこ?

みんなの初々しい表情と、楽しい語感が可愛らしいこの絵本を描いたのは、植垣歩子さん。お風呂に入る前のひとときを、とてもユーモラスに親しみやすいおはなしにしてくれました。

さあ、今夜もお風呂に入る前に読みましょう。
「みんな みんな はだかんぼう!
 すっぽんぽんの はだかんぼう!」

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

バナナくん、りんごちゃん、みかんちゃんに、くりくん。ようふくぬいで、すっぽんぽん。さいごは、ゆうくんも、すっぽんぽん!みーんな、はだかんぼうで、どこいくの?言葉のリズムが楽しい絵本。 

ベストレビュー

明るい絵本です。

コドモエのえほんです。

すっぽんぽんというので

小さな男の子が服をぬぐお話だと

思っていましたが、それだけでは

ありませんでした。

バナナ、りんご、みかん、栗が

それぞれかわを脱いで?いきます。

みんなかわがめくれるとき

ほんのり赤くなったほっぺたが

かわいいなと思いました。

最後はみんなで楽しくお風呂

明るいお話だと思いました。
(ジョージ大好きさん 40代・ママ 男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


植垣 歩子さんのその他の作品

おばけとかくれんぼ / まるのみ へび / ロサリンドの庭 / カラスてんぐのジェットくん / とうもろこし つぶこさんの へんしんサロン / わらしべちょうじゃ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > すっぽんぽんのはだかんぼう

3月の新刊&オススメ絵本情報

すっぽんぽんのはだかんぼう

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット