虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
タケえさん 30代・ママ

虫が鮮明に!
虫の拡大写真です。 私も息子も虫が大…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
生物の消えた島
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

生物の消えた島

  • 絵本
文: 田川 日出夫
絵: 松岡 達英
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「生物の消えた島」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1987年01月
ISBN: 9784834001624

自分で読むなら★・ 小学中学年から
ページ数: 32 サイズ: 31X23cm

出版社からの紹介

100年前、大噴火によって生物が死に絶えたクラカタウ島。やがてその島に生物が移住してきた。どこから? どうやって? 世界中の生物学者を驚かせた現代の「天地創造」の物語。

ベストレビュー

生物のたくましさ

火山噴火によって土地が削られ、生物も植物も全滅してしまった小島が、緑におおわれ、動物が生息するようになった過程が描かれています。
草木の種が流れ着くまでの道のりが長く感じられた後は、次第にいろいろなものが加速していく様に、生物のたくましさを感じました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松岡 達英さんのその他の作品

おじいちゃんの小さかったとき / いのちのひろがり / カエルくんのだいはっけん! / よるになると / いけのおと / さとやまに はるがきた


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 生物学 > 生物の消えた島

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

生物の消えた島

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット