話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ゆきのなかのりんご

ゆきのなかのりんご

  • 絵本
文: フェリドゥン・オラル
訳: 伏見 操
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

本体価格: ¥2,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ゆきのなかのりんご」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2017年02月
ISBN: 9784835454450

内容紹介

雪に閉ざされた真っ白な世界。食べ物を求めてさまようウサギは、木の上に、たったひとつの真っ赤なリンゴをみつける。リンゴは高すぎて、とてもウサギには届きそうもない。そこでウサギが思いついた名案は…。

ベストレビュー

ほっこりしました

寒い寒い雪の日に、お腹を空かせたうさぎが、林檎が一つまだ木に残っているのを見つけました。、ねずみ・きつね・くまに協力を求め、木から林檎を手に入れて、4匹仲良く分けて食べました。よく熟れたしゃきしゃきの林檎のおいしかったこと!くまの巣穴に入り、体を寄せ合ってぐっすり眠ったお話でした。4匹が幸せそうに眠っているのをみてほっこりしました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


フェリドゥン・オラルさんのその他の作品

おばあちゃんはだれににているの?

伏見 操さんのその他の作品

世界のすごい女子伝記 未来への扉をひらいた、歴史にのこる50人 / 瓶に入れた手紙 / ファニー 13歳の指揮官 / バイバイ、わたしの9さい! / ゾウの家にやってきた赤アリ / ホラー横丁13番地 (2) 魔女の血


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > ゆきのなかのりんご

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

ゆきのなかのりんご

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット