はやくちことばで おでんもおんせん はやくちことばで おでんもおんせん はやくちことばで おでんもおんせんの試し読みができます!
文: 川北 亮司 絵: 飯野 和好  出版社: くもん出版
おでんたちのやってくる温泉でくり広げられる、ゆかいな早口ことば。声に出して楽しい、爆笑“おでん早口ことば”えほん!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おもちゃの迷路
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おもちゃの迷路

  • 絵本
作・絵: 香川 元太郎
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

大雪の影響による荷物のお届け遅延について

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

ベストセラー「遊んで学べる」迷路シリーズ第14弾! お話に登場する紙ヒコーキが飛ばせる特典つき!

 精緻に描かれたおもちゃの国には、迷路やかくし絵が仕掛けられています。そこには、断面図が魅力の「人形の家」や今にも倒れそうな「ドミノ倒しの路地」、ぐるぐるとレールをまわりながら進む「模型のサーキット」など、男女ともに夢中になれる世界が広がっています。また、パズルのピースの向きをかえたり、サイコロの目を想像して組み立てたり、頭の体操になるクイズも満載。子どもと大人が一緒になって、家族みんなで楽しめます。

 【内容】「つみきの街」→「人形の家」→「ボードゲーム公園」→「パズルの広場」→「伝統おもちゃ屋敷」→「ドミノ倒しの路地」→「ガラスの小道」→「ブロックの中庭」→「カードゲーム通り」→「からくりの木」→「模型のサーキット」→「おもちゃの城」

ベストレビュー

持ってるおもちゃをみつけてウキウキ!

迷路シリーズ大好きな5歳の息子です。
もう何冊目かで慣れたのか、絵のタッチが
はっきりしていていて探しやすいのか
いままでよりも隠し絵を探すスピードが
早く、ひとりで全部みつけられることも。
達成感があるようで、楽しそうに見ています。
昔ながらのおもちゃから、最近の人気のおもちゃが
わかりやすく描かれているので、知ってるおもちゃや
持ってるおもちゃが載っていると大喜び。
迷路や探し絵も複数ページに渡って楽しむものや
進んでいくにつれて、しかけがあることに気づいて
まだ、最初から読み返したくなったりと
何度でも何通りでも楽しませてもらってます。
(こりこりこさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


香川 元太郎さんのその他の作品

ポケット版 乗り物の迷路 / ポケット版 動物の迷路 / ポケット版 宇宙の迷路 / ポケット版 昆虫の迷路 / ポケット版 物語の迷路 / お化けの迷路



ぷくっと、ふわっとしたドーナツ!作ってみよう

おもちゃの迷路

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット