でんぐり ごろりん でんぐり ごろりん でんぐり ごろりんの試し読みができます!
作: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
でんぐりしたら、どうなると思う? えー!?って、言っちゃうよ、きっと!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
うさぎでうれしい うさぎはうさぎ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うさぎでうれしい うさぎはうさぎ

  • 絵本
作: さこ ももみ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年04月19日
ISBN: 9784061333499

32ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

木も草も、小さな花や虫も、おひさまのやわらかな陽射しのなかでうれしそうな春。
たんぽぽやシロツメクサの咲く草の中から、ぴょこんと顔を出したのは、かあさんうさぎ。
そしてつづいて小さな鼻をひくひくさせてあらわれたのは…かわいいこうさぎでした。
「かあさん、これが はるの におい?」
「そうよ、とっても いい においでしょう?」

こうさぎは、かあさんうさぎに優しく誘われて、春の野原へ踏み出します。
あっちへぴょん、こっちへぴょん。
おいしい葉っぱを探したり、のねずみやバッタと出会ったり。
土を掘ったり…ちょうちょを追いかけて高いところから落っこちたり!

さこももみさんが描く、春爛漫の景色の中、こうさぎが春のよろこびに浸る姿が心にひたひたと幸せをくれます。
危険なこともあるけれど、うさぎには強い牙も、するどい爪もないけれど…。
「うさぎで うれしい わたしたち
わたしは うさぎ うさぎは うさぎ」

野原や森での素敵な時間にさよならを告げて、おうちに帰るとき。
夕暮れの光の中を、うさぎのお母さんとこうさぎは走ります。
「うさぎは はしる はしる はしる
わたしは うさぎ うさぎは うさぎ」

うさぎの春の一日があざやかに描かれた絵本。
危険を避けて逃げこんだ暗い森の中、こうさぎのおびえた様子から、暗さに目と耳がだんだん慣れ、森に親しんでいく変化の場面も素敵です。
うさぎがうさぎであるよろこび、いのちが輝く一瞬、一瞬が描かれた、愛らしくもうつくしい絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

巣穴から外に出てきたばかりのこうさぎは、かあさんうさぎが歩きだすと、あっちへぴょん、こっちへぴょこんと、おかあさんの後に続きます。野原でごちそうを食べたり、高いがけを飛び降りたり、木陰でお昼寝したり……。
ところが、たいへん! 空に、2ひきをねらうトンビのすがたが!
つねにかあさんうさぎの後ろを走っていたこうさぎですが、豊かな一日を過ごし力をつけた後には、かあさんうさぎより先を走るようになります。豊かな子育て、たしかな成長が描かれる一冊です。

ベストレビュー

可愛い本です

うさぎ親子の何気ない一日を描いています。
挿絵がとにかく繊細で可愛らしい!
絵を見ることで行間から感じられる優しさや恐怖などが、視覚的に訴えかけているように思います。
物語の盛り上がりには欠けるので、就学前位の子の方が楽しんで見られるかもしれません。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さこ ももみさんのその他の作品

こうさく絵本 さわこちゃんと10人のおひめさま / しあわせなら てを たたこう / イソップえほん キツネとぶどう / ないしょだよ! / すべってころんですりむいた / まねっこ ポーズ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

うさぎでうれしい うさぎはうさぎ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット