宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
フェルムはまほうつかい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

フェルムはまほうつかい

  • 絵本
文・絵: スギヤマ カナヨ
原作: 畠山 重篤
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年05月28日
ISBN: 9784097267911

8歳〜16歳
B5判・32P

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

鉄の不思議を解き明かす!

『鉄は魔法つかい』の絵本版。
『鉄は魔法つかい』は、鉄が、生き物になくてはならないもので、
地球をつくり、命を魔法のように作り出しているということを、
わかりやすく教えてくれたノンフィクション読み物です。
小さな子どもたちにもわかりやすいように、絵本版ができました!

フェルムとは、ラテン語で「鉄」のことを指します。(元素記号で「Fe」。)
鉄は、何億年前から地球に魔法をかけ続けている魔法使いです。
生き物は、鉄がないと生きていけない。そんな鉄の不思議をわかりやすく解き明かします。

鉄の魔法ってどんなものか知っていますか?
<鉄の魔法その1>
植物が、光合成するのに、鉄は、なくてはならない働きをしています。
<鉄も魔法その2>人間が呼吸するのにも、鉄の力を借りています。
身体の中をめぐっている地をつくるのにも鉄はたいせつなのです。
<鉄も魔法その3>地球にはじめて命が生まれたときにも、鉄が一役買っていたのですよ。

まだまだ鉄の不思議はたくさんありますが、鉄は、山も森も海も人間も、
地球上の命をつないでいるすばらしい元素です。

ベストレビュー

鉄のスゴさを学びました

魔法使いのフェルムの名前が「鉄」だと知ってまずビックリしました。
そして生命の誕生、地球のこと、体のこと…、あちらこちらに話が展開するなかで、鉄がいかに重要な存在かが解ってきて、さらにビックリしました。
この本に興味を持ってくれる子どもは、きっと探究心の強い人間になっていくでしょうね。
とても詳しい説明がぎっしりと入った絵本です。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


スギヤマ カナヨさんのその他の作品

うたう! ももたろう / さぁ、てをだして / みーせーて / もらってうれしい手紙を手づくりしよう! / 春夏秋冬・12か月手紙を楽しもう! / ゆうびん・手紙のひみつをたんけん!

畠山 重篤さんのその他の作品

山に木を植えました



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

フェルムはまほうつかい

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット