おおきいツリー ちいさいツリー おおきいツリー ちいさいツリー
作・絵: ロバート・バリー 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
クリスマスに、心あたたまる絵本を家族で…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
かっぱちゃんとこおにちゃんとおばけちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かっぱちゃんとこおにちゃんとおばけちゃん

  • 絵本
作・絵: マリマリマーチ
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「かっぱちゃんとこおにちゃんとおばけちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年06月22日
ISBN: 9784774621432

2・3歳〜 / 3・4歳{
天地200ミリ×左右200ミリ 32ページ

みどころ

かっぱちゃんとこおにちゃんは、おばけちゃんがだあいすき。
ふたりはそれぞれ、かわいいおばけちゃんを誘って、あそびます。
一緒にぶらんこしたり、シーソーしたり。
みんなであそべばいいのに、おばけちゃんとふたりだけであそぼうとするから、残されたかっぱちゃんかこおにちゃんのどちらかは、うらやましそうに見つめています。

「ぼくがおばけちゃんとあそぶんだから、じゃましないで。あっちへいって!」
お互いにそう言い合い、あらら、けんかをはじめちゃいましたよ。
おばけちゃんは、かっぱちゃんとこおにちゃんの両方に腕をひっぱられて、困り顔。
いったいどうなっちゃうのかな……?

この絵本、ちょうど真ん中くらいのページで左右に大きく開く観音扉のページがあり、そこで、なんと両方から引っ張られたおばけちゃんに事件が起きます!
ぐいぐいっと引っ張られる場面から……次へページをめくったら、きっと子どもはびっくり。おばけちゃんを心配すること間違いなし!

大好きな友だちがいて、ひとりじめしたくなる気持ちって、子どもはとても身に覚えがあると思います。
かっぱちゃん、こおにちゃん、おばけちゃんのやりとりから、何かをきっと感じて考えることでしょう。
気持ちを素直に出すかっぱちゃんとこおにちゃんの表情を、ついじっと見つめてしまいますよ。
最後はほっと一安心。みんな笑顔になるかわいい友情絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

かっぱちゃんとこおにちゃんとおばけちゃん

かっぱちゃんとこおにちゃんとおばけちゃん

ベストレビュー

大好きと大好きが重なって、ぶつかりあったらどうなるの?

かっぱちゃんとこおにちゃんの表情がとっても豊かで、
けんかしてる時の怒った顔もリアルで笑っちゃう・・・
言い合いの文句も、どこか懐かしくて可愛らしい。
おばけちゃんが引っ張られてビヨーンと伸びちゃうところは子供たちのお気に入り。ちょっとした仕掛で変化する場面が大好き。
子供たちの取り合いっこのターゲットは、お友達でもおもちゃでも
独り占めしたいけど、やっぱりそれじゃさみしくなっちゃう・・・
そんな気持ちのめばえを感じられる物語です。

子供たちに読み聞かせをするとその反応はそれぞれ、
おばけちゃんがびよーんとなった顔は面白くて大笑いだけど
ちぎれちゃうのはかわいそう・・・
「どうして、かしてっていえないの?」「待って、ていうんだよね・・?」
などとその子なりに思ったことを伝え、考えるのがとても愛おしい。

子供の年齢により、絵本の中の三角関係の捉え方はさまざまです。
人間関係の複雑さや嫉妬を感じるようになる年頃の子にはかっぱちゃんとこおにちゃんとおばけちゃんの関係を大好きなお友達を独り占めしたい気持ちに投影することでしょう。
より小さな子どもには、他の子が持っているおもちゃが欲しくて取り合いになった時の気持ちが思い浮かぶのでしょう。
(なんなんちゃんさん 60代・せんせい )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マリマリマーチさんのその他の作品

紙芝居 いろいろ めしあがれ! / ジャミちゃん



大人気「ちいさなエリオット」シリーズ第三弾は遊園地へ

かっぱちゃんとこおにちゃんとおばけちゃん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット