新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
つき  ちきゅうの いちばんの ともだち

つき ちきゅうの いちばんの ともだち

  • 絵本
原作: ステイシー・マカナルティー
絵: スティービー ルイス
訳: 千葉 茂樹
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年06月27日
ISBN: 9784097268437

判型/頁B12取変型/36頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

<つき>本人が語る、月と地球の科学絵本

45億年前、生まれたての地球に火星くらいの大きな「岩」がぶつかって、さあ大変! 地球の周りにちらばったものが集まって、月ができました。それ以来、ずっと地球のそばで、不思議な関係を保ちながらまわっている月。
そんな月と地球のひみつを<つき>本人がやさしく語る、宇宙科学の入門絵本です。

「夜空に明るくかがやくお月さま。
毎日、場所をかえながら、形も変わる不思議なお月さま。
実は、わたしたちがすむ地球にとっても、とても大切なんだ。
そんなお月さまについて、この本で学んでみよう!」
監修/国立天文台 渡部潤一教授


【編集担当からのおすすめ情報】
夜を明るくしてくれるだけでなく、海の満ち干をつくったり、地球の自転をちょうどよくゆっくりにしてくれたり。
45億年前から地球に寄り添いながら、大切な仕事をしてくれている<つき>のことを楽しく学べる、STEM教育にもぴったりの絵本です。

ベストレビュー

イラストで分かりやすい。

みんな、空を見て。地球のいちばんの友だちといえば、そう、わたし、月!地球と月との密接で不思議な関係を、月本人がわかりやすく語る宇宙科学の絵本です。4歳の娘にも月の満ち欠けや潮の満ち引きのイラストがとても分かりやすく良かったです。姉妹本?の「たいよう」と合わせて読んでみたいと思いました。
(ぼんぬさん 40代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ステイシー・マカナルティーさんのその他の作品

ちきゅう 45おく4,000まんねんの おもいで / たいよう 1,000おくに ひとつの たいせつな ほし

千葉 茂樹さんのその他の作品

パラリンピックは世界をかえる ルートヴィヒ・グットマンの物語 / わたしが鳥になる日 / ジョナスの かさ / ぼくの犬スーザン / いろがみえるのは どうして? / 写真科学絵本 ひとすじの光


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > つき ちきゅうの いちばんの ともだち

3月の新刊&オススメ絵本情報

つき ちきゅうの いちばんの ともだち

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット