新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
まほうつかいウーのふしぎなえ

まほうつかいウーのふしぎなえ

  • 絵本
著: エド・エンバリー
訳: 小宮 由
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2020年10月23日
ISBN: 9784799903858

小学低学年
256mm×255mm 32ページ

みどころ

画集かな?と思ってしまうような美しい表紙の絵本の中身は、錯視がたくさん出てくる、ちょっと奇妙な物語。

でも絵本のどこにも「錯視」なんて書いてありません。
なぜなら、このお話に出てくる錯視は、すべて魔法使いウーの魔法だから。

ある日、魔女によってカエルに変えられてしまった王子は、
その魔法を解くために、いろんな魔法使いのもとを訪ねますが、なかなか魔法は解けません。
そして最後にたどりついたのが、目の専門の魔法使いだというウーのところでした。

ウーは、黒のインクと白い紙だけで不思議な絵を作り出します。
その絵が、ウーの魔法です。
そして、なぞなぞのように王子に何が見えるかと問いかけてくる、ウー。
王子がヒントを頼りにじっと見つめていると・・・

あら不思議、描かれていないはずのものが見えてくるのです!

何かが見えてきたら、それは魔法が効いてきた証。
王子はウーの魔法を次々に試してみます。
しかし、どれもこれも人間以外の姿になってしまうものばかり。

とうとう最後に残った1つは、ウーが危険だという魔法だけ。
心の準備ができたら、思い切ってページをめくってみましょう!

作者は「エンバリーおじさんの絵かきえほん」シリーズなどで人気のエド・エンバリーさん。
この絵本はもう40年以上も前にアメリカで出版されたものですが、コマ割りになっている画面は、まだマンガを読んだことがない子たちにはきっと新鮮に感じられるはず。

年齢が上がっても、年をとっても、ながーく楽しめる絵本です。

(近野明日花  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

魔法使いウーの魔法は、黒のインクと白い紙をつかって描かれる不思議な絵。魔女にカエルに変えられてしまった王子の魔法をとくことができるかな? モノクロの絵の中に作りだされる影、色、光・・・ふしぎなオプ・アート〈錯視〉の絵本。

ベストレビュー

楽しいですね

魔法という名の、錯視です。
私が子供の頃も、こういう本、流行ったなぁ〜。なんか覚えています。
白いはずの十字路の部分が灰色に見えたり、絵が回っているように見えたり。
分かっていてもやっぱりじっくり見てしまう。面白いですよね。
子供たちも初めてみる錯視に大興奮でした。
(tori.madamさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エド・エンバリーさんのその他の作品

よるのえほん / Ed Emberley’s Drawing Book (洋書) ペーパーバック / エンバリーさんの絵かきえほん モンスターをかこう! / のりものかけちゃうよ / Ed Emberley’s Complete Funprint Drawing Book (洋書) / しもんスタンプでかいてみよう

小宮 由さんのその他の作品

イワンの馬鹿 / かしこい うさぎの ローズバッド / 歌がにがてな人魚 / デイビッド・マックチーバーと29ひきの犬 / きれいずきのマグスおばさん / うちの弟,どうしたらいい?


絵本ナビホーム > > まほうつかいウーのふしぎなえ

4月の新刊&オススメ絵本情報

まほうつかいウーのふしぎなえ

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット