話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ひとがつくった どうぶつの道

ひとがつくった どうぶつの道

  • 絵本
作: キム・ファン
絵: 堀川 理万子
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年05月12日
ISBN: 9784593100200

3〜5歳
260mm×225mm 40ページ

出版社からの紹介

山に道路ができ、車がふえると、野生の動物たちはあぶなくて、道の反対側にわたることもできません。そのせいで食べるものにこまったり、車にひかれてしまうこともありました。そこで、「動物たちの道を作ろう」と考える人があらわれました。ウサギやイタチのためのトンネルがたの道。シカやキツネのための橋がたの道。ダムにせきとめられた魚たちのための道もあります。……さて、空を飛ぶモモンガの道は、どんな道でしょうか?

ベストレビュー

小学校での読み聞かせで読みました

小学4年生への読み聞かせで読みました。
人間が豊かに暮らすために、森を分断して作った道。
その道ができ、車が通るようになったことで、向こう側の森にある美味しいものを食べに行けない、仲間に会いに行けない動物がいること。また、その動物たちが意を決して道を渡ろうとした瞬間、車に轢かれて死んでしまうことを問題提起し、そういう動物が1匹でも減るようにと作った動物のための道が世界にはたくさんあるということを教えてくれる一冊。
当たり前に通っている道は、動物のテリトリーのど真ん中だったかもしれない。
人と動物の共生についての絵本でした。
もっと人のためだけではなく、人間以外の生き物目線でも、豊かさを考えていかなくてはいけないんだなと感じました。
子どもたちも、最後まで真剣に聞いていました。
(あさひなたmamaさん 30代・ママ 女の子8歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


キム・ファンさんのその他の作品

おおあめ、ゆだんしないで! / 紙芝居 アマガエルのきしょうよほうし / 紙芝居 アオバズクのおうちさがし / 紙芝居 まいりま・した! / 紙芝居 どうぶつ どっちがどっち? / 紙芝居 カワセミのあおとあか

堀川 理万子さんのその他の作品

海のアトリエ / 知りたい食べたい熱帯の作物 コーヒー / おひなさまの平安生活えほん / ぼく、アーサー / あーといってよあー / はじめてのギリシア神話


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 生物学 > ひとがつくった どうぶつの道

「絵本 チコちゃんに叱られる」シリーズ チコちゃんの「エピソード:ゼロ」のおはなし

ひとがつくった どうぶつの道

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット