話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
わたしのマントはぼうしつき
NEXTプラチナブック

2022年2月認定
絵本ナビ NEXTプラチナブック

絵本ナビが特に推薦する作品です。

わたしのマントはぼうしつき

  • 絵本
作: 東 直子
絵: 町田尚子
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2021年11月30日
ISBN: 9784265830992

B5変型判 重さ 330g 32ページ


ふちのところがふさふさの……『わたしのマントはぼうしつき』 【NEXTプラチナブック】

みどころ

「ふちのところがふさふさの、わたしのマントはぼうしつき」

くまの子が嬉しそうに着ているのは、真っ赤な色をした素敵なマント。頭まですっぽりかぶれば、耳までしっかりおおい、顔のまわりにはふさふさ。これで、雨がふっても雪がふっても大丈夫。

おともだちと一緒にいる時も、もちろんマント。悲しい時や嬉しい時はぼうしをかぶって。秋が来たらぼうしをかぶって、冬はもちろんぼうしをかぶって。だけど夏は……?

「わたしのマントはぼうしつき」

お気に入りのマントが、彼女にとってどれだけ大切なものなのか。その姿と表情を見れば、すぐに伝わってきます。いつでも、どんなときでも、一緒。本当は一年中だってずっと着ていたい。ああ、その気持ちよくわかる。だって、こんなに似合っているんですものね。

この絵本が描いているのは、お気に入りのマントへの一途な気持ちのみ。美しい風景も、日常生活も出てきません。登場するのは主人公と、おともだちのねことうまとの4人だけ。時には全員が真正面にこちらを向き、時には3人が集まったり、2人で話したり、みんなで手をつないだり。なんだか小さな舞台を見ているような不思議な構成です。けれど、この愛らしさはなんでしょう。展開だって飽きることがありません。それは彼らの豊かな感情表現のせいでしょうか。

どのページを開いても、東直子さんと町田尚子さんの魅力がたっぷり味わえます。きっとこの絵本も、誰かのお気に入りになるのでしょうね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

わたしのマントはぼうしつき

わたしのマントはぼうしつき

出版社からの紹介

「ふちのところがふさふさのわたしのマントはぼうしつき」雨がふっても雪がふっても、いつでもいっしょ。くまと馬と猫2匹。小さな舞台を見るような可憐な動物たちのお話。

わたしのマントはぼうしつき

わたしのマントはぼうしつき

ベストレビュー

愛らしい!

東直子さんと町田尚子さん。どちらも好きなので、楽しみに読んでみました。表紙からして、きゅんとしてしまう。いつなんどきでも、ぼうしをかぶってるくまさんと、仲間たちの愛らしさにくぎ付けです。そして、ラストはなるほど。ほのぼのとかわいらしい絵本でした。大人女子へのプレゼントにもよさそうと思います。
(あんじゅじゅさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


東 直子さんのその他の作品

一緒に生きる 親子の風景 / くまのこのるうくんとおばけのこ / キャベツちゃんのワンピース / 愛のうた / 青卵 / 春原さんのリコーダー

町田尚子さんのその他の作品

ネコヅメのよる / ねこはるすばん / ねことねこ / なまえのないねこ / マッチうりのしょうじょ / たぬきの花よめ道中


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > わたしのマントはぼうしつき

絵本「ぴょーん」作者まつおかたつひでさんインタビューby好書好日

わたしのマントはぼうしつき

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット