宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
だから、ここにいるのさ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だから、ここにいるのさ!

作・絵: バベット・コール
訳: せな あいこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「だから、ここにいるのさ!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年12月
ISBN: 9784566008816

小学校低学年〜

出版社からの紹介

ぼくらみんなに役割がある。ジグソーパズルのかけらみたいに、ピタッとはまって、だれかを助ける。たがいを思いやり、分ちあう。そうして、世界はまわってる。…だから、ぼくらは、ここにいるのさ!

ベストレビュー

だから

世の中のモヤモヤにたいして「なんでぼくはうまれてきたの」と歌っていたジギー。
空飛び歌ういかした小馬に連れられて、自分の人生をめぐる旅に出かけ、自分に命を授けるために生まれてきたパパとママから始まり、命を守るためにうまれてきた医者や看護婦さん、夢をかなえるために生まれてきた先生、インスピレーションを与えるために生まれてきたヒーロー、愛し合うために生まれてきたパートナー、結婚させるために生まれてきた牧師、人生を豊かにするために生まれてきた子供たちに出会った。
全ての人に役割があるのだと気づいた主人公は、「だから僕らは生まれてきた!だから、ここにいるのさ。」と伝えるための歌を歌いだす。

3歳でも読む意味は十分あります。「パパとママは僕を生むために生まれてきたの?」「そうだよ」「僕がいるとママはうれしいの?」「うんメチャメチャうれしいよ」なんて会話がありました。

ひとつ難点、この本とてもくさかったです。インクのにおいなのか・・・
図書館で10冊借りた中でこれだけたまらないにおいでした。
(月の華さん 40代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


バベット・コールさんのその他の作品

つるつるしわしわ / シンデレ王子の物語 / ママがたまごをうんだ! / ママがもんだい

せな あいこさんのその他の作品

かわいがってくれるの、だあれ? / なんでもだっこ / ホッキョクグマくん、だいじょうぶ?北極の氷はなぜとける / 数ってどこまでかぞえられる? / 女王さまのぼうし / おねがいパンダさん



林木林さん×ねじめ正一さん対談インタビュー

だから、ここにいるのさ!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット