話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
リスと青い星からのおきゃくさん

リスと青い星からのおきゃくさん

  • 絵本
作・絵: ゼバスティアン・メッシェンモーザー
訳: 松永 美穂
出版社: コンセル

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「リスと青い星からのおきゃくさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2012年06月
ISBN: 9784907738693

内容紹介

ある朝、クマが目を覚ますと、頭の上に見たことのないものがのっていた。青いいきものだったので、クマはとても気持ち悪いと思った。ある朝、リスが目を覚ますと、クマが来ていて…。

ベストレビュー

めちゃくちゃ かわいいお話 クマさんの頭の上で・・・・

クマの頭の上に・・・・・ インコが巣を作ったの?

すごくかわいい お話です
絵がとっても 良いんです

大きなクマが 森の中の リスに 相談に行くと
青い星の 青い町の宇宙へ・・・・
こんなに かわいい 想像力を膨らませて
宇宙人をだます事を相談してるのが    クスクス笑えます

だってね なぜ? 青い鳥が クマについて回る飼って??

ホントにかわいい絵本に クスッと笑えます

いいですね〜
こんな絵本を 子ども達の届けられたら!


(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ゼバスティアン・メッシェンモーザーさんのその他の作品

リスとはるの森 / 空の飛びかた / リスとはじめての雪 / リスとお月さま

松永 美穂さんのその他の作品

アルプスの少女ハイジ / 人形つかいマリオのお話 / たいこたたきの少年 / キツネとねがいごと / 10歳までに読みたい世界名作(9) アルプスの少女ハイジ 思いやりの心が起こした奇跡 / ヨハンナの電車のたび


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > リスと青い星からのおきゃくさん

2月の新刊&オススメ絵本情報

リスと青い星からのおきゃくさん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット