新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
たべもののまちABCity

たべもののまちABCity(小学館集英社プロダクション)

A〜Zのたべものでできた世界で一番おいしそうな街。おいしくてかわいい、ふしぎな街を一緒に探検しよう!

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
こどものとも 日本の昔話 天のかみさま金んつなください

こどものとも 日本の昔話 天のかみさま金んつなください

  • 絵本
再話: 津谷タズ子
画: 梶山 俊夫
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥990

「こどものとも 日本の昔話 天のかみさま金んつなください」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年03月01日
ISBN: 9784834082227

出版社のおすすめ年齢:4歳〜
20×27cm/32P

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

母さんの留守にやってきた山姥にだまされ、三人の兄弟は家の扉を開けてしまいます。どうにかして山姥から逃げようとしますが……。

ベストレビュー

幼い子には翻訳しながら読むべし

懐かしい昔話!どんな内容のお話だったかな?
と記憶を呼び覚まそうと借りてみた本です。

しかし幼い子供達には難しい表現や方言が入っているので、
わかりやすい言葉に同時翻訳しながら読ませていただきました。
(戸→ドア、わらし→子供達、金ん綱→金の綱)

やまんばが出てくる怖いお話なのですが、
やまんばと3兄弟の掛け合いが思いの外面白くて、図書館で3回は借りて読みました。

「ぐちゃぐちゃ噛んで、ペッペと吐き出す」

というフレーズは子供心をくすぐるのか、今だに何かの拍子に言ってしまいます。笑
(もりもりまりもりさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子4歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,540円
1,056円
1,540円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,045円
1,430円
418円
275円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

こどものとも 日本の昔話 天のかみさま金んつなください

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら