新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(8)

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(8)

  • 児童書
作: 廣嶋 玲子
絵: jyajya
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥990

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2017年10月03日
ISBN: 9784036356805

出版社のおすすめ年齢:中学年〜
190ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

出版社からの紹介

銭天堂をつぶそうと怪童をさしむけたよどみだったが、紅子と怪童との駄菓子勝負は引き分けに終わる。我慢ができないよどみは、自ら紅子の店をつぶそうと、自分の分身ともいえる黒い招き猫を銭天堂に放った。2匹の黒猫は、お店の工房で駄菓子に悪意エキスを混ぜはじめる・・・。そのことにまったく気がつかない紅子。
悪意の入った駄菓子を買ったお客の運命は?どうなる銭天堂!

ベストレビュー

どきどきの展開

たたりめ堂のよどみさんが、暗躍する巻。
紅子さんが売ったお菓子で、何だか怖い展開になっていくところが、すごくどきどきします。
食べたお菓子で運が良くなるのも悪くなるのも本人次第ではあるのだけれど、今回は振れ幅が大きいというか、悪い方へ転がっていく感じが強いというか・・・
さすがはよどみさんの悪いスパイスが効いていますね。

そんなよどみさんも、ラストでは壮絶なしっぺ返しをくらって・・・

ますます目が離せない、とっても面白いお話でした。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子9歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
1,430円
1,430円
1,430円
990円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,300円
2,860円
12,980円
3,850円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(8)

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら