新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ふるかな ふるかな?

ふるかな ふるかな?(評論社)

雨はふるかな ふるかな? まだかな まだかな?

  • かわいい
  • ギフト
紙芝居百科

紙芝居百科

企画・制作: 紙芝居文化の会
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2017年11月20日
ISBN: 9784494014002

A5変型判/20×14.8cm/160頁

出版社からの紹介

Q&A方式で、紙芝居の魅力、絵本との違い、演じ方、国際的な広がり、歴史など、紙芝居のすべてにお答えします。各章に、著名な絵本作家や教育学者のエッセイがのっており、紙芝居によせる熱い思いが語られています。さらに、紙芝居文化の会が厳選した、おすすめの紙芝居をカラーで紹介! バラエティー豊かな紙芝居の世界が、この1冊に凝縮されています。紙芝居と共に歩んだ、童心社の60周年を記念する本です。

ベストレビュー

世界に広がる紙芝居文化

自分の幼少期は紙芝居が大好きで、内容は覚えていないのですが、わくわくした思い出が残っています。
現在は読み聞かせボランティアで、紙芝居を演じるのが楽しいです。

紙芝居の演じ方、絵本との違いなど、参考になりました。
絵本作家さんや海外の図書館長さんが語られる紙芝居への熱い思いに共感します。
おすすめ紙芝居一覧は、当然のことながら童心社さんの作品ばかりなので、紙芝居選びには足りない感じです。

日本で生まれた紙芝居文化が、世界に広まっていると紹介されていました。
若い人たちに紙芝居の楽しさを知ってもらえるよう、私も楽しみながら演じていきたいものです。
(みいのさん 60代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

990円
1,430円
1,100円
1,650円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,300円
330円
825円
1,320円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

紙芝居百科

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら