新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

たまごの うた

たまごの うた

  • 絵本
絵: 市原 淳
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

税込価格: ¥968

「たまごの うた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

※レビューの一部は、2017年12月刊の『たまごの うた』につけられたものですが、
2022年2月刊のこちらの新版に転載させていただいております。

作品情報

発行日: 2022年02月16日
ISBN: 9784577050194

出版社のおすすめ年齢:0・1・2歳〜
判型:180×160mm
ページ数:22ページ

みどころ

手のひらサイズのボードブック。表紙を開くと、中央に白い大きなたまごが現れます。その部分がめくれるしかけになっていて、そのたまごの部分をめくると、かわいらしいひよこがたまごを割って登場!「まあ かわいい ピヨピヨピヨ」とお母さんがニッコリ微笑みかけます。

裏表紙には楽譜も掲載。「まるいたまごがぱちんとわれて♪」と歌いながらしかけをめくり、「なかからひよこがピヨピヨピヨ♪」と続ける、うた絵本なのです。カバーの袖にQRコードがついていて、読み聞かせ動画を見ることもできます。

思わず笑みがあふれる楽しい絵を描くのは、明るくユーモラスなイラストが人気の市原淳さん。あかちゃん学絵本『もいもい』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)やユニークな言葉遊び絵本『とっています』(世界文化社)など、個性的な作品をたくさん手がけている作家さんです。

最後は「おやこでいっしょに ギュギュギュ」とあり、親子でスキンシップできるといううれしいおまけつき。本をめくりながら歌を歌って、手遊びをして、ぎゅっとして。赤ちゃんといっしょに「はじめてうたえほん」をいっぱいいっぱい楽しんでくださいね。


(出合聡美  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

幼稚園や保育園でも親しまれている童謡「たまごのうた」が、カバーに読み聞かせ動画QRコードのついた新装版で登場です!
楽曲を使った手遊びもできるので、コミュニケーションやスキンシップのきっかけにもできる、素敵なうた絵本に仕上がっています。

YouTube『べるくまの絵本読み聞かせパーク』チャンネルでは、8万回以上再生!(2021年11月現在)
『べるくまの絵本読み聞かせパーク・たまごのうた』 
https://www.youtube.com/watch?v=q6GSOEAtAZM

ベストレビュー

生まれたて

「たまごのうた」の歌詞で描かれた歌絵本です。

卵からヒヨコが孵って、お母さんと触れ合う可愛い姿が描かれています。
この絵本を通して歌詞の情景がイラストで表現されているのでよく分かります。

歌いながら読み聞かせができるのでオススメです☆
(さくら嵐♪さん 40代・せんせい )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

968円
1,210円
770円
770円
3,190円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

440円
528円
3,960円
1,650円

出版社おすすめ




ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

たまごの うた

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら