新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

きっと あえる わたりどりのともだち

きっと あえる わたりどりのともだち

  • 絵本
作・絵: 鎌田 暢子
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥1,540

「きっと あえる わたりどりのともだち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年02月12日
ISBN: 9784834085372

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
191mm×265mm 40ページ

この作品が含まれるシリーズ

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

トットは渡り鳥のマガンの子どもです。遠い北の国に生まれたトットは、夏の終わり、お父さん、お母さんと仲間たちと昼も夜も飛び続け、日本にやってきました。田んぼで出会ったコハクチョウのクークーも、遠い国から日本にやってきた渡り鳥。天敵に狙われるなどのピンチをお互い助けあって切り抜けた二羽は、ひと冬の間に友情をはぐくみます。別れと出会いの季節にぴったりの、渡り鳥たちの可愛らしく、あたたかな友情の物語です。

ベストレビュー

出会いと別れ。

マガンのトットとコハクチョウのクークーのお話です。
二羽は各々遠い国から日本にやってきた渡り鳥で、ひと冬を共に過ごします。
このひと冬という期間限定なところが、何とも切ないのですけどね。
やがて春と共にお別れに。
人間の人生も、出会いと別れの繰り返しでもあるので、共感を覚えます。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子12歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

726円
3,212円
1,320円
1,430円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

748円
2,640円
418円
385円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

きっと あえる わたりどりのともだち

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら