新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
フランクリンとルナ、本のなかへ

フランクリンとルナ、本のなかへ

  • 絵本
作: ジェン・キャンベル
絵: ケイティ・ハーネット
訳: 横山 和江
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年02月19日
ISBN: 9784776409328

出版社のおすすめ年齢:低学年〜
291mm×281mm 32ページ
関連書籍
フランクリンの空とぶ本やさん
フランクリンとルナ、月へいく


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ドラゴンのフランクリンと、ルナは本がだいすき。今日はフランクリンの誕生日。サプライズパーティーの準備をしているあいだ、ふたりは町はずれの本屋さんにでかけます。ところが、友だちのカメのアームストロングが消えてしまった! 後をおいかけ、おとぎ話の本の中に飛びこんだルナとフランクリンですが…。「フランクリンの空とぶ本やさん」「フランクリンとルナ、月へいく」の続編。

ベストレビュー

お馴染みの主人公たち

「フランクリンの空とぶ本やさん」、「フランクリンとルナ、月へいく」を読んで、とてもよかったので、続編が出ていると知って、とても嬉しかったです。
こちらはシリーズ3作目。
本が大好きなフランクリンとルナが、本の世界に入り込んでしまうお話です。
「ジャックと豆の木」や「三びきの子ぶた」のお馴染みの主人公たちが登場。
別々のお話がつながるというのは、なんとも不思議でワクワクします。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子13歳、男の子10歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,760円
2,090円
2,750円
1,650円
6,050円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

440円
4,950円
715円
6,380円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

フランクリンとルナ、本のなかへ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら