話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
みんなのいえ

みんなのいえ(文溪堂)

たしろちさとさんデビュー作が待望の単行本化!

わたし、パリにいったの

わたし、パリにいったの

  • 絵本
  • 児童書
作・絵: たかどの ほうこ
出版社: のら書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年03月22日
ISBN: 9784905015574

出版社のおすすめ年齢:低学年〜
22mm×17mm 48ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

はなちゃんとめめちゃんは、仲よし姉妹。
ふたりは、はなちゃんとお父さんとお母さんがパリにいったときのアルバムを見るのが大好き。
めめちゃんは、その旅行のとき、まだお母さんのおなかにいたはずなのに、そのときのことをとってもよく知っていて・・・。
チャーミングで心あたたまる、楽しい絵童話です。

ベストレビュー

お友達のことを思いだす本。

お腹の中にいたはずのめめちゃんが「私だって、パリの様子を知ってるもん、お母さんのおなかの中から見てたもん」と言い張る話。
はなちゃんの、そんなことあるわけない、という言葉を次々に論破しようとするめめちゃんの気の強さといったら。
大人になっても持論を曲げないタイプになりそう。

お母さんのおなかに目がついている挿絵をみて、子供はちょっとぎょっとしていましたが、全体的にかわいい雰囲気なので親子で楽しみました。
児童書の形態ですが文字数も少ないので、絵本に近い感覚で読み切れます。

子どもの友だちが実際にパリに住んでいるので、その子のことを思いだしてもいたようす。
そういう意味では、特別な作品です。
(だっこらっこさん 40代・せんせい 女の子9歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,980円
1,980円
1,540円
1,320円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

880円
1,320円
1,980円
990円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

わたし、パリにいったの

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら