話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
おじいちゃんのくしゃみ

おじいちゃんのくしゃみ

  • 絵本
作・絵: 阿部 結
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2023年05月19日
ISBN: 9784834087130

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
266mm×215mm 40ページ

この作品が含まれるテーマ

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

いつも大迷惑なおじいちゃんの大きなくしゃみ。けれども、じつは、すごいことができるくしゃみなんです。くしゃみの勢いで、木の上のりんごを落とせるし、猛獣を追い払えるし、なんと空を飛んでどこにでも行けるのだそう。女の子は信じませんが、おじいちゃんは大きなくしゃみをしたかと思うと、空高くどこかへ飛んでいってしまいました。おじいちゃんは、いったいどこへ? おじいちゃんと孫娘の微笑ましい交流を描いた、ユーモアあふれるお話です。

おじいちゃんのくしゃみ

おじいちゃんのくしゃみ

ベストレビュー

おじいちゃんの豪快過ぎるくしゃみのおはなし

とにかく豪快なおじいちゃんのくしゃみのおはなし。
この絵本に出会う前に街中で激しいくしゃみを何度してもとまらないおじいちゃんがいて、子供にはダメだと言っても笑ってしまって…。。その後も親がくしゃみをすると「この前(そういう)おじいちゃんいたよね」と言うほど印象的だったよう。
絵本の中ではくしゃみをすることで孫に嫌われてしまうおじいちゃんですが、読んでいる私たちからするとコミカルで孫思いの愛おしさすら感じるおじいちゃんです。
子供におもしろい本を読んであげたいなという方にオススメです。パパが読んであげるのも良さそうです。
(みいつけたさん 30代・ママ 女の子3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,760円
1,320円
1,595円
1,650円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,630円
880円
880円
880円

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

おじいちゃんのくしゃみ

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.6

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら