話題
むげんことわざものがたり

むげんことわざものがたり(偕成社)

好評につき2刷!ことわざがつながって、ひとつの物語になったおもしろ絵本

  • 笑える
  • 全ページ
  • ためしよみ
うみのたからもの

うみのたからもの

  • 絵本
作: たかお ゆうこ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2023年07月06日
ISBN: 9784065321478

32ページ

みどころ

海辺にいったら、貝がらをさがそう。そっとゆらしてみて、チリン、カタンと音がしたら、中には小さなたからものが入っているかもしれない。海にゆらりと浮かぶなら、それは遠い国からやってきたふね。ポツンと穴があいていたなら、小さな小さな海の家かもしれない。

手のひらにのせた貝がらに、じっと耳をすませると。見えてくるのはどんな景色? 深い深い海の底や太古の昔、あるいは満点の星空、イルカの群れや空高く飛んでいく渡り鳥まで。伝えてくれるのは、時空を越えた海の物語。

形も色も大きさも、ひとつひとつがバラバラの貝がら。砂浜に落ちているそれらを、夢中になって拾い集めた経験がある人は多いはず。この子はどんな海にいたのだろう。渦をまいたその奥には違う世界が広がっているのかもしれない。耳にあてれば波の音が聞こえてくる。誰もが抱く、貝がらの向こう側にある未知の世界への憧れを、たかおゆうこさんが一冊の美しい絵本にして、私たちに見せてくれます。私の一番好きな貝がらは……。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

うみべにいったらかいがらをさがそう。手にのせたひとつのかいがらが、海の底へ、太古の昔へと、想像を広く深く導いていく海の物語。

ベストレビュー

海の物語を感じる

『くるみのなかには』を読んでいたので、ピン!ときました。
今回は貝殻に耳を澄ませます。
そう、心で感じ取る音。
そこに広がる、素敵な物語。
鮮やかな光景が、想像力をはばたかせます。
さらには、海辺の光景も、どんどん広がって。
空と海と陸が出会うところ。
そう思えば、感性が開きます。
(レイラさん 50代・ママ 男の子30歳、男の子27歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

946円
1,320円
1,430円
1,397円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,870円
385円
880円
3,740円

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

うみのたからもの

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら